その他

可変の家

種別:

その他

実施エリア:

兵庫県西宮市

延床面積:

135平米

内容:

当該計画敷地は前面道路より約4m上がった石垣の上にあります。
当初オーナー様が依頼されたハウスメーカーの計画では、この石垣を部分的に撤去し鉄筋コンクリート造の掘り込み車庫を設置し、その上に木造住宅を建てる計画だったそうです。
しかし、それでは駐車場のコストウエイトが大きくなり、肝心の住宅に十分な費用がかけられずコストパフォーマンスがよくありません。
そこで、コストパフォーマンスの良い魅力的な住宅にするべく、車庫部分と住宅部分の構造を分けず、車庫・住宅を一体にした鉄筋コンクリート構造の住宅とし、敷地の南東側に広がる阪神間の市街地を一望できるように、リビングルームは2階に配置し、全開放可能な大型サッシをコーナーに設置しました。
夏はリビングのコーナーサッシを全開にし、バルコニー先端の木製網戸を閉じることで、ウッドデッキ敷きのバルコニーが縁側に姿を変え、リビングルームの一部となります。
夏と冬でリビングルームの広さが変わる“可変住宅”です。