注文住宅

青柳の家-デッキが繋ぐ開放的な新築住宅-

手掛けた建築家

設計、監理、プロデュース・コーディネート、インテリア、土地・物件探しを担当

青柳の家-デッキが繋ぐ開放的な新築住宅- (リビングダイニング)

リビングダイニング

窓を介してデッキと隣の部屋と繋がります。回遊性のある生活導線を意識して設計しています。窓からの光は庇により、夏は妨げられ、冬は室内まで達します。 季節毎に住まうスペースを使い分ける工夫もしています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、プロデュース・コーディネート、インテリア、土地・物件探しを担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

埼玉県狭山市

費用

設計・施工:2000万円

敷地面積

347.39㎡

敷地の特徴

旗竿地

延床面積

99.78㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2019年12月

設計会社

坂利春建築研究所

施工会社

有限会社 笹森工務店

間取り

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、プロデュース・コーディネート、インテリア、土地・物件探しを担当

新婚夫婦と子供1人の新築住宅です。デッキで居住空間を繋げるプランを行い、実際の延べ面積以上に広く感じる空間を設計しました。
子供がブランコで遊べるスペース、洗濯などの家事動線もデッキを共通して家族が触れ合える空間構成となっています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

日本の風土に合わせ、夏は涼しく、冬は暖かく。
そして子供が小さいので、キッチンからの見通しが良い空間を求められました。

今後、家族も増える予定もあり、二階はフレキシブルに間仕切りが出来る事も重要な要望でした。

この事例の見どころや工夫したところ

全体の予算では余裕があったものの、旗竿地の為、設備の引き込み費用に悩まされました。
結果的に、建築的に庇を2M跳ね出し、基礎や壁などのコストダウンをはかり、当初の計画案よりも良い建物が出来上がりました。

施主の感想

図面やパースでの打ち合わせを行い、実際の現場はそれ通り、それ以上の建築が出来上がりました。
なぜこんな所に窓が必要なのだろう...とも打ち合わせ中は思いましたが、建築中の現場で腑に落ちました。
今から引っ越しが楽しみです。

事例の進み方

お話を頂いた時は、住まう地域は決まっていたものの、土地の物件は決まっていませんでした。施主と一緒に敷地を探し、全体のコストを考えながら、市街化調整区域の開発行為が必要な土地に決定しました。
建築の打ち合わせと平行に都市計画法の開発行為の準備も進め、完了検査まで至りました。
図面での打ち合わせは月に二回程。打ち合わせもスムーズだったので、基本設計に3ヶ月、実施設計と申請行為、見積り精査で3ヶ月の計6ヶ月で設計を終えました。

印象に残っていること

設計から楽しみにしていた事ですが、木造住宅で2Mの庇の跳ね出しは勇気と知識が必要な設計でした。記録的な台風被害も多い年だったので、工事中に心配もありましたが、幸い何事もなく、正しい設計だったと確信をしました。
この庇の下にはブランコが設置されていますが、楽しく遊ぶ姿は印象に残っています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

坂利春建築研究所

坂利春建築研究所

坂利春建築研究所

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

埼玉県日高市中沢519

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 長野県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

1,800〜2,400万円

60平米 フルリノベ

720〜1,200万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

坂利春建築研究所さんのそのほかの住宅事例

中沢の蔵

古民家・町家リノベーション

150 / 19.87㎡ / 築98年

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

坂利春建築研究所

@埼玉県