注文住宅

Himawari house

実施エリア:

東京都

築年数:

1年

内容:

住宅密集地で以前実家が建っていた角地を購入。だから近所の人たちとも顔なじみ。
一般解では当たり前に必要とする駐車場は「要らない」と言う選択で必要なだけの大きさの家を求められました。
角地の住宅は、その一角の顔になるべく責任があります。敷地いっぱいに建てるけれど、緑も供出したい。
建てることでちょっと通ることが楽しくなるようにしたい。そんな解決方法は「手で創る事」をギリギリまで守ること。
いろんな要素を入れながら、 向日葵色の扉の三角屋根の住宅を創りました。