マンションリノベーション・リフォーム

布施Mリノベーション

エリア:

大阪府

内容:

布施の築25年になる鉄骨造4階建のマンションの2階部分の改装です。
生活動線をシンプルに、水廻りはコンパクトにまとめ現代の暮らしにあった最低限の仕様としました。
居室はできるだけまとまった塊で確保できるように計画し、間仕切りをとれば1ルームとしても利用可能です。既存天井高さ2250に対して、天井をデッキスラブ表しとすることで、天井高さ2600確保し、高さ方向による空間的な広がりを与えています。

布施の築25年になる鉄骨造4階建のマンションの2階部分の改装です。
生活動線をシンプルに、水廻りはコンパクトにまとめ現代の暮らしにあった最低限の仕様としました。
居室はできるだけまとまった塊で確保できるように計画し、間仕切りをとれば1ルームとしても利用可能です。既存天井高さ2250に対して、天井をデッキスラブ表しとすることで、天井高さ2600確保し、高さ方向による空間的な広がりを与えています。

この住宅事例を手掛けた建築家

坂本 貴克

建築家 / @大阪府

毎日の生活にその人も気づかない彩を添えたいと考えています。 例えば、すごく心地の良いレベル差だったり、すごく気持ちのよい位置に窓が空いていたり。 そんな空間で何十年も生活した人は幸せになれる。そんな空間を提案したいと思います。 機能や性能を無視したデザインをするのでは無く、要求や性能を満足させた上での手法として 美しいものづくりをしたいと考えております。

坂本 貴克さんの住宅事例

坂本 貴克さんのそのほかの住宅事例