注文住宅

宇都宮-U

実施エリア:

栃木県宇都宮市

延床面積:

117平米

内容:

大きな吹き抜けを介して、家全体の空気がつながっている住宅。耐力壁を兼ねた間仕切り壁によって、かっちりとした部屋ではなく、居場所のような状態を生み出している。また、空気のつながりを生かして薪ストーブや蓄熱式床暖房で家全体を暖め、快適な空間となるようにしている。
建物の形態、空間の構成、仕上げと構造の一体化、納まりの画一化などへの配慮を行うことでローコストへの対応をしている。

専用住宅/木造2F/建築面積=67.08平米/延床面積=117.89平米/構造=Scube/施工=ハシノホーム/写真=平林克己

アーキテクチャー・ラボ

住宅や商業施設や学校、地方や東京、新築やリフォームなど、 幅広い依頼があり仕事をしてきました クライアントや敷地には同じものはありません。 それらに「ピッタリとあった建築」ができるといいと考えています。 なので、最終的には同じような建築にはならない方がいいと思っています そのような建築が「発見」できるよう、設計のプロセスを重視しています。 そのプロセスを一緒に楽しんで頂けると、よい建築になるような気がします。