注文住宅

『八本松の家』落ち着きと開放感を併せもつ家

実施エリア:

広島県東広島市八本松町

実施時期:

2014年7月

内容:

吹き抜けがあり、玄関との引き戸を開ければより広がりを感じ、コンパクトながらも開放感のある空間になっています。
周囲の視線や音が気にならないよう窓の位置や種類にも考慮し、落ち着いた空間にもなっています。

無垢杉フローリングのリビング

リビング床は無垢杉フローリング。仕上げはドイツの自然塗料オスモカラーのオーク色。

将来は2つに分けられる子供部屋

お子様が小さいうちは広くオープンなスペースとして使い、将来は2部屋に分けれるように対称につくっています。
小さい窓は、ロフトベッドを置いてもいいよう高い位置につけました。