二世帯住宅

TN-HOUSE

面積:

462㎡

エリア:

栃木県佐野市

内容:

クライアントの要望は、広い敷地の有効活用と高いセキュリティと二世帯住宅を要望されました。敷地全体を利用し居住スペースの用途ごとの分節化を図ると共に、5つのコートを挿入し外部空間により各居住ゾーンを優しく分割しました。二世帯住宅でありながら家族それぞれの気配が感じられる構成としました。夏期はコートにあるプールがリビング空間を演出し、冬季には薪ストーブが団欒を与えてくれます。敷地周囲を建物と壁により囲む事で安心に暮らせる形態を具現化しました。

作品データ
構  造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨
敷地面積:776.45㎡
建築面積:373.70㎡
延べ面積:462.77㎡
施  工:佐田建設(株)
PHOTO:上田 宏

この住宅事例を手掛けた建築家

デ・ステイル建築研究所

建築家 / @千葉県

「美しい住宅には憧れる。けれど、住み心地や予算を考えると、自分の家で実現するのは難しそう」。建築家が手がけるデザイン住宅にこんなイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。その固定観念を心地よく裏切ると同時に機能的でライフスタイルに合致した提案を行います。

デ・ステイル建築研究所さんの住宅事例