注文住宅

らせんに広がるイエ

実施エリア:

山形県酒田市

延床面積:

143平米

内容:

酒田市に夫婦と子供1人の住宅として計画された「らせんに広がるイエ」。子供が無邪気に走り回れる楽しい住宅がコンセプト。
8畳の大きさをひとつのプロトタイプと位置付け、そのプロトタイプのスペースを四隅に配置し、水回りスペース、収納庫、和室、子供室×2室、主寝室と機能を持たせる。その4つのBOXの中心にはLDKと吹抜、隙間のスペースには、玄関、スタディースペースと共用空間を配置した。
機能を持たせた4つのBOXは、すべて床レベルが違い、2階建てで5つの床レベルを生み出した。各々の床レベルの4つのBOXを、吹抜を囲むように階段を設置してそれぞれの空間を結んでいる。リビングには南向きの窓はほとんど無いが、吹抜上部のトップライトから眩しいまでの日差しが降りそそぐ。
吹抜回りの階段を駆け上がったり、駆け下りたりする娘さんの声が家中に広がる、そんならせんに広がるイエである。

専用住宅 木造 2階建 143㎡(43.4坪)