注文住宅

群馬県太田市 House M -3つのリビング-

エリア:

群馬県太田市

内容:

この住宅は、閑静な住宅街のT字路正面にある。敷地の南北には住宅が迫っていて、視線の抜けや陽当たりは期待できなかった。逆に東側隣地は、接道できない畑があるため、家が建つ可能性は低かった。そこで各部屋は、南ではなく視線が抜ける東側に向け、光と風を取り入れる工夫をした。道路のある西側は、塀などで閉ざすのではなく、建物を道路から離すことで街との距離をとり、街の景観に広がりを寄与した。道路から見える窓はプライバシーを確保しつつも、内部空間の特徴が街に表情を与えるようにした。同時に室内側から見る窓は、空や緑を取り込む気持ちの良い位置を検討した。
建主さんは、子供たちの独立心と協調性が養え、家族の気配が感じられる家を希望した。
そこで3つのリビングをつくることにした。家族が集まる「家族リビング」・子供たちが個室の延長として使う「子供リビング」・外での生活を楽しむための「外リビング」。
3つのリビングと個室を「川の字」状に並べ、立体的に配置した。個室は家族リビングから独立するように配置したが、個室での活動が自然と家族リビングに接する子供リビングに広がるようにしているため、いつの間にか家族リビングへとつながるようにしている。
外リビングは、緑豊かな庭に平行に設けた縁側のような空間で、家族リビングとの一体利用もできる。そして2階の個室や2階の外テラスともやわらかく繋がっていて、個室の様子も何となく伝わってくる。
このように隣り合う「川の字」のような空間の配置により、個室は独立しつつも、他の家族を感じながら暮らすことができる家となっている。

所在地:群馬県太田市
用途:注文住宅

この住宅事例を手掛けた建築家

小島光晴

建築家 / @群馬県

私は 集うための環境 をデザインしています。 それは 明るく 豊かで 人と人 人と建築 人と自然 が寄り添える環境を目指しています。

小島光晴さんの住宅事例

小島光晴さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード