注文住宅

窓をなくして光を呼び込む。逆転の発想で密集地でも開放感いっぱいに暮らせる家

面積:

113㎡

エリア:

愛知県

内容:

住宅に囲まれた密集地に加え、通行量の多い通り沿いという土地条件で心配されていたのはプライバシーと通風・採光の問題。両者を解決するため「窓をなくして、光を呼び込む」というコンセプトを打ち出した。
道路側に窓を置かないことでプライバシーを守り、2階リビングにルーフバルコニーを組み合わせて風通しと明るさを確保する家が完成しました。

タイルを配したキッチンはオーダーメイドのもの。室内の雰囲気に合わせて、木をふんだんに使いました。

2階リビングの高天井を活かしたロフトは、書斎や趣味を楽しめるマルチスペースとして使える。

グレータイルと白壁でモノトーンに仕上げた洗面室。
洗面室も2階に配置したことで、明るい空間に。
室内干しも出来るようにバーも設置した。

光を取り込むために、階段にも工夫を。

エントランス周りには天然木のレッドシダーを使用

プライバシーの観点から、通りに面した部分には窓を置かないデザインとした。

この住宅事例を手掛けた工務店

ファーバルデザイン一級建築士事務所

工務店 / @愛知県

土地・物件探し、設計、施工、アフターサービスすべて一社完結のワンストップソリューション。住まいづくりの全工程を建築家がトータルプロデュースし、細かなご要望にも寄り添って計画していくことが出来るので、より納得できる家づくり可能です。