ワンルーム住戸をスケルトンにして、設計事務所にコンバージョン。ドラマに出てきそうな格好いいい空間

マンションリノベーション・リフォーム

千葉マンションコンバージョン

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

千葉県千葉市

費用

設計・施工:400万円

延床面積

48㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

間取り

ワンルーム

築年数

40年

R千葉駅から徒歩7分、1979年に建てられた鉄筋コンクリート造のビルの一室の改修工事。
延べ床面積48m2のワンルームの住戸をスケルトンに内装解体して、設計事務所にコンバージョンした。
構造躯体をそのまま利用し、最小限の空間操作で広い執務室を実現している。
空調設備やキッチンテーブル、衛生設備機器、サイン、カーテン等を施主支給品とすることで、解体込みの工事金額を\3,300,000に抑えている。施主支給品他、不足家具類の補充も合わせて\4,000,000のローコストの改修工事であるが、空間の決定とデザインバランスにおいて、魅力的な内装を実現した好例である。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小泉一斉+千葉万由子

小泉一斉+千葉万由子

千葉県千葉市を拠点に活動する建築設計事務所です。 小泉一斉と千葉万由子のふたりが主宰しています。 住まいとは、住宅が建つ環境や住まい手の家族のあり方や構成、距離、生活の習慣などを総合的に考慮し、そこに住まう方にとっての最適なプランニング、プログラムを実現することにあります。 それは、画一的なLDKプランからジャンプした、住まい手のためだけの、住まい手を包摂する家でなくてはならないと考えます。

所在地

千葉県千葉市中央区新宿2-12-1 新宿レジデンス203

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小泉一斉+千葉万由子さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

小泉一斉+千葉万由子

建築家 / @千葉県