注文住宅

『Hat-Roof House』モノトーン×クールな狭小住宅

面積:

66㎡

エリア:

愛知県名古屋市中村区

内容:

20坪の敷地に斜線制限をかわしながらの計画。
全体高を抑え、通常の2F建に越屋根型ロフトを載せた形状に。北側で暗くなりがちな玄関ホールに、 上下の連続性と明りをもたらす様、あえて吹抜けではなく床にグレーチングを設けることにより貴重な床面の欠損を防いでいます。 2Fのリビング~DKは天井高に変化のある空間構成としました。

この住宅事例を手掛けた建築家

田口健次

建築家 / @愛知県

Conceptは「楽しく暮らす」を創造する。 単に奇抜で変わったデザインの建物というのではなく、本当の意味での「楽しさ」がある住まい。そして「自分らしく暮らす住まい」を探していきたいのです。「自分らしさ」や「楽しさ」とは何かを探す旅。それが家づくりの本質だと思うのです。