マンションリフォーム・リノベーション

無骨リッチ

費用:

700万円

実施エリア:

東京都品川区

延床面積:

53平米

築年数:

38年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「無骨リッチ」

内容:

《交通至便な都心に住む》
今回ご紹介するのは、howzlife所有物件:五反田DIKマンション512号室のフルリノベーション。マンションは、大崎・五反田駅の両駅からそれぞれ徒歩7-8分、再開発エリアの真ん中に築38年のDIKマンションは在ります。付近には大型スーパー、小中学校、コンビニなどがあり、プラス再開発により広く真っ直ぐに舗装された道路に美しく並ぶ街路樹、小径に入ると昔懐かしいお蕎麦屋さんもあり、まさに新古MIXの不思議なエリア。同マンションでお話を伺うと、羽田や品川を利用する出張族の方が多いことにも納得の立地です。また住人の方がマンションの維持管理に熱心なこともこちらの特徴。それだけ資産価値のある物件という顕れでしょうか。
《テーマは「無骨でリッチ」》
1LDKの間取りに、シングルもしくはDINKSの方がが住まうことを想定し、リノベポイントは大きく3つ。
お料理好きの方にうれしい広々とした空間に、お手入れのしやすい大人気のステンレスオープンキッチン。そして、置き型バスタブを設えた在来工法の浴室。浴室の壁と床は左官職人によるモルタル仕上げで今回のリノベテーマである「無骨でリッチな空間」を演出しています。
さらに、howzlifeのリノベには欠かせないオリジナル建具と室内窓、無垢材のフローリング。キッチンやバスルームがクールな仕上がりな分、懐かしい雰囲気の漂うラワン素材の引き戸や室内窓をデザインし光が通る空間を造りました。
《リノベのツボ。デザインと機能。》
個性的ながら、多くの方の心を捉える置き型バスタブのある浴室。でもただカッコいいだけではなく、追焚き機能や浴室暖房乾燥機能も持たせています。見た目のかっこよさだけでなく、ここで実際に暮らす方のことも考えてデザインをしています。