注文住宅

鴻池町の家

面積:

132㎡

エリア:

大阪府東大阪市

実施時期:

2014.12

内容:

敷地は旧鴻池新田会所に近い地域にあり、比較的早い段階に開発された住宅地である。 周辺の住宅も当時に建てられたものが多い。設計するにあたり地域性を踏まえながら奥行に対し間口が広い敷地形状であったため道路からは圧迫感の少ない形状とした。 木製の門扉を開けると小さな中庭を回りこんで土間(玄関)に入る。 この土間空間は和室とつながっており昔ながらの土間を思いおこさせながらフリーに使えるような空間とした。 家族室は中庭を介した2層の吹抜があり、そこを中心に他の室を配置した。 階段上部にはトップライトがあり光を室内に取込んでいる。

用途 : 専用住宅
構造規模 : 木造2階建
敷地面積 : 219.69㎡
延床面積 : 132.49㎡
竣工年 : 2014.12
photo : 絹巻 豊

この住宅事例を手掛けた建築家

横関 正人

建築家 / @大阪府

「クライアントとじっくりと話し合い納得しなが進めていく「やわらかい住宅」を提案します。また、建築する地域・風土にあった環境に合わせた使いやすいデザインが必要です。地域によりデザインは異なりますが、地域で一番の住宅を考えます。」

横関 正人

建築家 / @大阪府

横関 正人さんの住宅事例