マンションリノベーション・リフォーム

パーツひとつひとつがツボでした

面積:

68㎡

築年数:

30年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「パーツひとつひとつがツボでした」

内容:

【リノべりす掲載中】
こちらのプロジェクトは『リノべりす』に記事が掲載されています。
http://renoverisu.jp/case/p/tola_parts/

『リノべりす』とは?
扶桑社の中古マンション×リノベーション専門誌「リライフプラス」とSUVACOのコラボレーションのリノベーション情報サイトです。
http://renoverisu.jp/about/

30代夫婦。物件は、数棟のマンションが囲む小さな公園に面し、対面キッチンに立てば窓から緑といったロケーション。一度は「ここだ!」と決めた物件をタッチの差で逃してしまい、悔しい思いをされた直後の出会い。そんな物件の個性と地元の楽しみ方を知っているSさんならではの住まいができました。

素材を感じるキレイ過ぎない仕上がり、特にタイルや水栓金物などのパーツひとつひとつがツボだったとのこと。TOLAのモデルルームを実際に見て、これだ!と思ったそうです。
    
友人が泊りに来た時はカーテンでリビングとダイニングを仕切れるよう、オプションメニューからカーテンパイプを梁に沿って設置。セレクト型とはいえ、メニューをうまく組み合わせて、広々LDKの間取りを自分たちのものにされています。

見晴らしの良い景色の見えるダイニングにも、素材の異なる机椅子のセットなど、夫婦のこだわりが見えている。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

アートアンドクラフト

リノベーション・リフォーム会社 / @大阪府

「均質化されていない住まい あたらしい都心居住のスタイル」 最大公約数向けにつくられた可もなく不可もないものよりも、自分に合った心地よい住まいがほしい。長く愛着の持てる住まいで暮らしたい。そういったひとつひとつの思いが形になるよう、既存建物の“リノベーション”という手法で、住まいづくりのさまざまな選択肢を提案し続けています。

アートアンドクラフト

リノベーション・リフォーム会社 / @大阪府

アートアンドクラフトさんの住宅事例