注文住宅

神座の家

面積:

72㎡

エリア:

静岡県島田市

内容:

敷地の中に庭生成の起点となる植栽を点植し、将来的な庭の在り方を想定した上で、その庭の余白に小さな住まいを計画。
神座の家は、三つの異なる居場所寄せ集まることで、小さくても大らかな住まいを実現しています。

山田誠一

クライアントの住まいへの想いと、建築する敷地やその地域の風土などとを結びつけ、時間と共に住まい手や風景に馴染んでいくような、普遍的で素直な住宅を共につくりあげることができればと思っています.