マンションリフォーム・リノベーション

” フローリングの家 ”

費用:

300万円

実施エリア:

東京都新宿区

実施時期:

2013年

延床面積:

80平米

築年数:

25年

内容:

西武線沿線の閑静な住宅地にある賃貸マンションのリノベーション 。多様な人が自分らしく過ごせる、ニュートラルで気持ちのよい空間を目指しました。南向きに開けたLDKに巾広の無垢フローリング材を採用し、個室や廊下、トイレ、洗面室、洗濯室にも同材を使用しています。これらは天然素材であるため、時を追うごとに風合いがよくなり魅力を増すでしょう。また、壁や天井、建具、収納などはすべてオフホワイトに統一し背景となるようつとめます。絵にたとえるならば白壁はキャンバスであり、そこに生活する人や置かれるものが主役となります。爽やかな陽を浴び、木肌を感じ、笑顔があふれる健やかな日々を送っていただきたいと考えました。

COPYRIGHT:Photo By KentaHasegawa

健やかなLDK

右側はもともと和室でしたが、襖を取り払い全面改修し、1つのLDKとなりました。

COPYRIGHT:Photo By KentaHasegawa

セミカスタムしたキッチン

既存のキッチンを活用しながら、扉や取手、蛇口などを更新しました。

COPYRIGHT:Photo By KentaHasegawa

つながるフローリング

左:玄関からリビングまでつながる幅広のフローリング
右:廊下からつながる個室や洗面所。同種のフローリング材を使用しながら貼り方(パターンやサイズ)を変えて単調にならないように工夫しています。

COPYRIGHT:Photo By KentaHasegawa

借景の個室

北側に面した個室:窓からは緑地が見えて、季節の変化を感じることができます。

COPYRIGHT:Photo By KentaHasegawa