中国の茶室 (茶室入口)

茶室入口

茶室入口フォールディングドアです。 中国の伝統格子を設えました。

中国の茶室 (茶室内部全景)

茶室内部全景

フォールディングドアを開けると小さいながらに中国風の別世界が出迎えてくれます。

中国の茶室 (格子と光)

格子と光

天井の格子からは自然光が差し込み、壁は中国格子越しにLEDによる間接照明で煌びやかさを演出しています。

中国の茶室 (格子と光2)

格子と光2

外光は簾によってコントロール

中国の茶室 (中国格子による光壁)

中国格子による光壁

中国格子による光壁

中国の茶室 (オーバーレイするエレメント(格子))

オーバーレイするエレメント(格子)

中国格子によるエレメントの連続が、庭の緑に重なります。 そのため小さい空間ですが、奥行き感を作り出しています。

中国の茶室 (ディティール)

ディティール

格子越しに内部の気配を感じます。

中国の茶室 (全景)

全景

全景です。 庭はオーナー指導のもと風水を取り入れ、空・山・森・川を表現しています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

東京都新宿区

中国の方の住まいの一部を中国風の茶室にリノベーション。
四畳程の空間と、そこに面する外部を庭として計画、小さいながらも内外部一体にデザインしました。

リノベーション前の写真

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

松山邦弘 / M D A

松山邦弘 / M D A

*毎日を爽やかに清々しい気持ちで過ごすことができればどんなに良いことでしょう。日々の生活の中で住宅はそのような暮しを醸成し、安らぎや喜びの基盤であって欲しいと考えています。場の潜在的な可能性に建主の想いを吹き込み、そんな「暮しのステージ」を提示することが我々の仕事であると考えます。プロとしてその実現のお手伝いができれば幸いです。 *住まいの拘りや夢を、ワン&オンリーなかたちで実現させたい方々も多いと思いますが、マスプロダクトが大きな市場を占める昨今の住宅産業の中にあって、その道筋をエンドユーザーの立場からは捉えにくいのが現状です。ここで出会える方々は、少なくともその糸口をつかみ前へ進まれている方々だと思います。まずは些細なことでも、ご縁ができますこと楽しみにしています。 *商業施設・ホテル・オフィス・銀行・宗教施設などの多くのプロジェクトに携わってきました。規模に関わらず、どのような業態のご相談でもかまいませんので、お気軽にお声がけください。

所在地

東京都町田市本町田 3111-5

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

松山邦弘 / M D Aさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

松山邦弘 / M D A

建築家 / @東京都