注文住宅

潮見の家

エリア:

三重県津市

内容:

北に垂れ込んだ寄株屋根の小屋裏を有効利用し、多目的な書斎と納戸を有した家。
木格子のベランダが特徴です。
古い開発団地の高い石垣を低コストで建方した計画。

北に垂れ込んだ寄株屋根の小屋裏を有効利用し、多目的な書斎と納戸を有した家。
木格子のベランダが特徴です。
古い開発団地の高い石垣を低コストで建方した計画。

瀬古 智史

木組み・土壁を基本とした木の家を得意としています。元来、木工・家具から木材に親しみ、空間での木材の見せ方・効果的な利用を考えるうちに、すべてを提案する立場になっていました。 既存の枠にとらわれない、「木を生かす建築デザイン」を提案して行きたいと考えています。