注文住宅

アンティーク小物を用い モダンに仕上げました 三鷹市井ノ頭1丁目

面積:

80㎡

エリア:

東京都三鷹市井ノ頭1丁目

内容:

玉川上水の緑道沿いにある緑豊かな借景を望むことができる敷地に緑道と一体になる庭を作り、 室内はとことんディティールにこだわっています。 床はウォルナットの寄木張り(ヘリンボーン)で張り上げました。 扉は特別に制作を行い、ドアノブや水栓金物はトルコやイギリスのアンティーク素材を用いました。 壁は刷毛引きで仕上げた中霧島壁で、湿度調節や消臭などの効果が非常に高いのはもちろん、やわらかい質感が室内全体を優しく包み込みこんでくれます。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

シンクタウン

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

オーガニックな食生活や、四季を感じる暮らしのように 自然エネルギーや素材を上手に取り入れた居住空間は、 人にとって、とても大切な要素であり、精神の豊かさを生み出すと考えています。 Think Townはそんなことを建築を通して大切にできるようにとスタートし、 今年で8年目を迎えることが出来ました。 これからの建築は、省エネルギー対策や耐震構造など 構造が良いのも当然ですが、 それ以上に、長く住み使える、高付加価値なものであることが大切だと考えています。 そのため無垢材にこだわったり、既製品をできるだけ使わないなど 細部にまでこだわっています。

シンクタウンさんの住宅事例

シンクタウンさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード