戸建リフォーム・リノベーション

大きな船底天井のある家

費用:

1600万円

実施エリア:

神奈川県横浜市

実施時期:

2012

延床面積:

80平米

築年数:

30年

内容:

築30年の鉄骨造住宅をリノベーションしました。
既存住宅の空間フォルムが魅力的だったので、その長所は活かしながら断熱改修と内装全面改修を行いました。

キッチン

TOTOのシステムキッチン回りを造作家具(収納)で囲みました。天井はハーベストパネルという藁を合板化した板を塗装したものです。

押入れ

布団収納の押入れです。柱1本で支持することでLDKと和室の連続性を高めました。

和室

ご夫婦の主寝室となる和室です。写真奥の押入れ(布団収納)は柱1本で支持させることでLDKとの連続感を高めました。壁収納の3枚引戸で区画することもできるよう設計しています。

LDK3

大きな船底天井につつまれる安心感。ゆったりとした時間が流れるような、大らかな空間となりました。床は松節無しフローリング、壁は薩摩中霧島壁、天井は桐板を張っています。

LDK2

大きな船底天井につつまれる安心感。ゆったりとした時間が流れるような、大らかな空間となりました。床は松節無しフローリング、壁は薩摩中霧島壁、天井は桐板を張っています。

LDK1

大きな船底天井につつまれる安心感。ゆったりとした時間が流れるような、大らかな空間となりました。床は松節無しフローリング、壁は薩摩中霧島壁、天井は桐板を張っています。