戸建リフォーム・リノベーション

大きな船底天井のある家

面積:

80㎡

費用:

1600万円

築年数:

30年

エリア:

神奈川県横浜市

実施時期:

2012

内容:

築30年の鉄骨造住宅をリノベーションしました。
既存住宅の空間フォルムが魅力的だったので、その長所は活かしながら断熱改修と内装全面改修を行いました。

TOTOのシステムキッチン回りを造作家具(収納)で囲みました。天井はハーベストパネルという藁を合板化した板を塗装したものです。

布団収納の押入れです。柱1本で支持することでLDKと和室の連続性を高めました。

ご夫婦の主寝室となる和室です。写真奥の押入れ(布団収納)は柱1本で支持させることでLDKとの連続感を高めました。壁収納の3枚引戸で区画することもできるよう設計しています。

大きな船底天井につつまれる安心感。ゆったりとした時間が流れるような、大らかな空間となりました。床は松節無しフローリング、壁は薩摩中霧島壁、天井は桐板を張っています。

大きな船底天井につつまれる安心感。ゆったりとした時間が流れるような、大らかな空間となりました。床は松節無しフローリング、壁は薩摩中霧島壁、天井は桐板を張っています。

大きな船底天井につつまれる安心感。ゆったりとした時間が流れるような、大らかな空間となりました。床は松節無しフローリング、壁は薩摩中霧島壁、天井は桐板を張っています。

【快適健康環境+Design】森建築設計

住宅で最も大切な事、それは住人の精神的な満足感です。そして満足感を決定づける最大の要素は快適な住環境や心地よさです。視覚的・造形的に豊かな空間でも、住環境性能をないがしろにしては優れた住宅とは言えません。エネルギー消費量を削減させながら住環境性能を向上させ、その上に機能的なプランや豊かな造形色彩空間を実現させるべきです。それこそが21世紀の住宅の新基準、本道であると考えます。

この専門家のプロジェクト一覧