鹿屋の家 (南外観)

南外観

庭から縁側をみています。 正面の大きな三角屋根は、1階にリビング、2階に子供室があります。

鹿屋の家 (南外観夜景)

南外観夜景

南外観の夜景です。 温かみのある室内とL形に巡らせた縁側。

鹿屋の家 (東外観)

東外観

ガルバリウム鋼板の大きな三角屋根と杉板の外壁です。

鹿屋の家 (東外観の夜景)

東外観の夜景

三角屋根のシルエットが特徴的です。

鹿屋の家 (縁側)

縁側

縁側とシンボルツリー

鹿屋の家 (縁側の夜景)

縁側の夜景

縁側に沿って部屋を配置しています。

鹿屋の家 (東外観)

東外観

大きな三角屋根の外観

鹿屋の家 (東外観夜景)

東外観夜景

三角屋根のシルエット

鹿屋の家 (北側外観)

北側外観

北側から見た外観 フェンスの奥は駐車スペース

鹿屋の家 (北西外観)

北西外観

玄関のアプローチとシンボルツリー

鹿屋の家 (玄関ポーチ夜景)

玄関ポーチ夜景

玄関ポーチ 正面に坪庭 和室に面しています。 床は自然石張り、壁天井共杉板、右側の壁は左官材の櫛引仕上げです。

鹿屋の家 (玄関)

玄関

玄関 大きな三角屋根の形状を活かして、傾斜天井にしています。 ゆとりのある大らかな玄関です。 床は自然石張り 壁は珪藻土 玄関ホールの床はナラの無垢フローリング

鹿屋の家 (玄関ホール)

玄関ホール

玄関ホールから突き当たりは寝室のドア 廊下の左側は縁側に面していて、右に和室があります。

鹿屋の家 (リビング)

リビング

傾斜天井にすることで、リビングと2階の子供室と一体的な豊かな空間になっています。 左はダイニング テーブルは、杉の無垢材で特注デザインしています。

鹿屋の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニング スケルトンの階段、2階は子供室

鹿屋の家 (リビングの階段)

リビングの階段

スケルトン階段 杉の無垢材とフレームで出来ています。

鹿屋の家 (ダイニング)

ダイニング

ダイニングからリビング越しに縁側をみています。 テーブルは、杉の無垢材をつかってデザインした特注品です。

鹿屋の家 (階段踊り場からリビングをみる)

階段踊り場からリビングをみる

階段の踊り場からリビングを見ています。 右に大開口のテラス窓があって、縁側に繋がっています。

鹿屋の家 (リビング見下ろし)

リビング見下ろし

子供室からリビングを見下ろしています。 一体的な空間として、縁側まで続いています。 家族同士が雰囲気を感じることが出来るような工夫をしました。

鹿屋の家 (和室)

和室

客間として使う和室です。 廊下とは障子で仕切っていて、廊下の向こう側は縁側に面しているため、柔らかい光が和室に満ちています。

鹿屋の家 (子供室)

子供室

2階の子供室 傾斜天井でリビングと繋がった空間です。 机は杉の無垢材でデザインした特注品です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

鹿児島県

延床面積

130㎡

大きな三角屋根と小さな三角屋根をL形に配置して、縁側を巡らせることで内部と外部の連続性を持たせています。
深い軒は、季節の日照をコントロールし、風雨から建物を守る役割を持っています。周囲の田園風景や山並みの自然に調和させるために、外壁には杉板を用いていて、桜島の降灰の対策として屋根は金属屋根にしています。
大きな三角屋根の空間は、リビングと2階の子供室になっていて、勾配天井でひと繋がりの空間になっています。
リビングは、縁側へとつながっていて、豊かな住空間となるように工夫しています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

長井義紀

長井義紀

私が考える建築について -住まいづくりをとおして- この地球に存在する私たちは 皮膜のような薄い大気に守られ呼吸することで その生命を維持することができます 時と共に移ろいゆくことが宇宙の摂理であり 誰もさからうことはできません 私たちの暮らしも時と共に変化し 住まいもまた変化していきます 利便性だけではなく 暮らしの中に気持ちの豊かさや 心地よさを感じる家 時と共に深まる素材感や 住まうほどに愛着がわいてくるような家 そんな家を 楽しみながらつくっていきたいと考えています

所在地

千葉県市川市南八幡2-2-9

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

長井義紀さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

長井義紀

建築家 / @千葉県