注文住宅

専門家イチオシ

けいはんなの住まい

手掛けた建築家

設計、監理を担当

けいはんなの住まい (外観全景)

外観全景

エントランス側の外観全景です。手前の棟は二台分の駐車場です。角地を活かして街角広場を設け地域にも寄与しています。

けいはんなの住まい (外観)

外観

東西に長い敷地に切妻屋根が重なる外観の二世帯住宅です。建物の外壁と塀とに同じタイルを張って一体的なデザインとしています。

けいはんなの住まい (エントランス外観)

エントランス外観

右側の車庫棟と左手の2階建ての主屋との間に吹きさらしの玄関アプローチを設けています。手摺壁と植栽でプライバシーを確保しています。住戸の建つ地盤が道路よりもやや高く、数段のアプローチ階段を上がって門扉となります。手前の植栽の囲いはベンチともなっています。

けいはんなの住まい (エントランスアプローチ夕景)

エントランスアプローチ夕景

ガレージ棟の外壁に沿って進む玄関アプローチ階段の夕景です。緩い勾配でゆったりと上る階段です。ガレージ外壁にはタイルで模様が描かれています。軒の垂木がリズムを生み出しています。

けいはんなの住まい (玄関アプローチ見返し)

玄関アプローチ見返し

アプローチ階段を上がって右に曲がると格子戸の門扉があります。その門扉を内側の半屋外の吹きさらし空間から見返した様子です。日差しが石張りの土間に美しい影を描いています。

けいはんなの住まい (玄関アプローチ)

玄関アプローチ

ガレージ・勝手口から吹きさらしの玄関アプローチに至る階段です。日常的には家人はこちらのルートを使う事が主となりますので、裏動線然とはならぬようにメインアプローチと同等の品位を持たせるように心がけました。左側に見えるのは落下防止の柵がわりとなる外腰掛けです。座面下部に間接照明を組み込んでいます。

けいはんなの住まい (玄関アプローチ)

玄関アプローチ

大きな屋根の下の半屋外の吹きさらしの玄関アプローチ空間です。メインのアプローチ階段からとサブの勝手口ならびにガレージからの動線がまとまり、主玄関扉へと通ずる場です。その玄関扉を上部の飾り棚から鍾馗さまが見守っています。

けいはんなの住まい (玄関アプローチ)

玄関アプローチ

大きな屋根の下の半屋外の吹きさらしの玄関アプローチ空間で、玄関扉を上部から見守ってくださる 家の守り神 鍾馗さま です。この住まいでは現代の合理性に則した間取り計画/耐震性・気密断熱性と共に、風水にも逆らわぬように間取りが計画されています。

けいはんなの住まい (玄関)

玄関

玄関内部、正面の坪庭が人を迎えます。紙障子が視線を下に導きます。この坪庭が動線を左の主動線と右のサーヴィス動線に分岐する役割も果たしています。玄関アプローチのおおらかな開放性から一転して落ち着きのある静寂の空間です。

けいはんなの住まい (玄関)

玄関

玄関の飾り棚です。正面の壁には柔らかな感じの和紙を張りました。上部のまぐさには真鍮の戸車レールを埋め込んでいます。天板の手前部分はくり抜いて手摺りともしています。

けいはんなの住まい (和室)

和室

玄関横に位置する現代風の和室です。床の間正面は銀色の和紙の壁にアルミ製角パイプの落し掛けです。LDKなど室内に用いたカリンのフローリングを重ね合わせ、間にアルミの板を数枚挟み込んで積層させて床柱としました。天井は杉柾板を若干グレーに染めてニュートラルな感じにしています。板と板の間には真鍮の甲丸レールを埋め込んでいます。

けいはんなの住まい (リビング)

リビング

リビングは右手にウッドデッキテラス、左手には和室につながっています。道路側の窓には紙障子を設えて明るさだけを取り入れるようにしています。勾配付きと水平の二通りの梁あらわしの天井に加え、通路となる部分は低く抑えたフラットな天井を設けています。

けいはんなの住まい (リビング)

リビング

居間は引込の扉を開け放すと和室と繋がります。左手の地窓は玄関正面の坪庭です。

けいはんなの住まい (ダイニング)

ダイニング

食堂は南のウッドデッキ側を低く抑えた天井が居間とつながり、反対の北側は吹き抜けて上部からあかりを取り入れています。中央の食卓部分は二階を支える床梁があらわしの天井です。

けいはんなの住まい (ダイニング)

ダイニング

南面する食堂は主庭の植栽とウッドデッキにより、やや奥まって設けてプライバシーを確保しています。食堂の片隅にはデスクコーナーも設けています。

けいはんなの住まい (ダイニング・キッチン夕景)

ダイニング・キッチン夕景

ダイニング・キッチンの夕景です。ダイニングの北面の壁は隣家からのプライバシー確保のため窓を絞り、上部の吹抜から明かりを得ています。まとまった壁面は淡い桃色として食事の華やかさを演出しています。キッチンとの間に設けたカウンターは軽食に対応して高さを抑えたものとしています。

けいはんなの住まい (キッチン)

キッチン

機能的な二列型のレイアウトのキッチンです。奥の引戸はパントリーと勝手口につながります。キッチンとの間に設けたカウンターは軽食に対応して高さを抑えたものとしています。キッチン内部はダイニングからよく見えますので、ダイニングとも意匠を合わせた造り付けの水屋を壁面に設けています。

けいはんなの住まい (寝室)

寝室

親世帯の主寝室です。上階からの生活音が響かないよう平家部分に設けています。落ち着いた和の設えとして、窓には壁に引き込み収納される紙障子を設け、天井は竿縁と真鍮のレール埋込とを交互に配した杉板張りとしています。外気と接する西面は遮熱のため窓を設けず、念入りに断熱を施しました。

けいはんなの住まい (サニタリー)

サニタリー

手前の洗面脱衣室と奥の洗濯家事室との間には造り付けの間仕切り収納を設けています。衣類やタオルなどの棚・引き出しは双方から使えるようにしています。洗面と脱衣の間も収納式のアコーディオンドアで間仕切りが可能です。

けいはんなの住まい (サニタリー)

サニタリー

洗濯家事室は、南側の物干しデッキに直接面しています。物干しデッキは視線のカットと日照通風のいずれも満たすように配慮しています。雨天用に洗濯家事室天井に収納式の室内物干しも設置しています。間仕切り家具の引き出しは双方から引き出せるとともに抜け落ちも防止できるよう工夫を施してあります。

けいはんなの住まい (ウッドデッキ夕景)

ウッドデッキ夕景

リビングとダイニングとで囲われたウッドデッキです。このウッドデッキはプライバシー確保のために囲われた物干し用のサーヴィスデッキにもつながります。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

敷地面積

483㎡

延床面積

263㎡

階数

2階建て

期間

設計:16ヶ月 、施工:10ヶ月

完成時期

2018年06月

施工会社

ナカタニ建設 株式会社

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

けいはんなの住まい は 3世代が暮らすの住まいです
天井に様々な工夫を凝らしました

この事例の見どころや工夫したところ

建築の空間は、床と壁と天井で囲われています。
重力に抵抗する床は人が必ず触れている部位であり、直接の触感や耐久性が求められる部位です。バリヤフリー上段差を設けることが少なくなった現代の住まいでは、床への制約は多いものかもしれません。
風雨寒暖や外敵から内を守る壁は、窓の外に広がる景色の額縁であり、絵や花を飾る背景であります。必要以上に自己主張せず控えめに、しかし内外を隔てるものとして確固とある存在でしょうか。
それに対して天井は、その下に覆われた空間の性格を左右する有用な部位でありながら、構造的な制約も離れ自由度の高い存在です。
今回の計画では、天井の建築を試みました。

吹き放しのアプローチは上り梁をあらわした大らかなつくりです。
内に入った玄関は気品ある空間として高さも抑え、杉中杢板の竿縁天井とし、猿頬の竿縁は吹き寄せとしました。
現代風の和室では竿を省きニュートラルな柾目の杉板に真鍮の目地棒を埋め込みました。
中庭を囲む居間と食堂では、低く抑えた無地の天井が二室を繋ぎ、居間では梁をあらわしとした水平天井と勾配天井とが直交しています。庭側を居間からの連続で低く抑えた食堂では反対の北側を吹抜とし、中央のあらわしの梁の下が食卓です。
落ち着きを求めた寝室では杉柾目板と同じ向きに吹き寄せの竿と真鍮の目地棒を交互に配し、枕元側は間接照明を組み込んだ無地の高天井としました。

これらの天井がその下で日々に営まれる暮らしに彩りを添えるものであるよう願っています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

大阪府箕面市西小路5-5-5, 555ビル505

対応エリア

京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 滋賀県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

木村哲矢建築計画事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

木村哲矢建築計画事務所

@大阪府