二世帯住宅

harutaF邸

面積:

197㎡

エリア:

愛知県名古屋市中川区

内容:

地震時液状化対策として砕石パイルによる
地盤改良を行いました
1階床はGLより約1m高くしスロープを設置。

二世帯の家
地域:第一種住居地域
構造:木造
敷地面積:314.86㎡(95.24坪)
延床面積:197.92㎡(59.87坪)
建築面積:130.54㎡(39.49坪)

1階の木テラス上は天井があり半室内として利用

オーバーハングした2階。駐車は5台可能です。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

藤井建築空間設計

建築家 / @愛知県

私共の事務所は専用住宅をはじめ医院、事務所、マンション、店舗などの企画・設計監理 を行っています。私たちが作る建物はスタイルを決める事はありません。人それぞれに顔が違うように建築も使う人、建つ場所、用途によって形が決まります。そこにいると何だか心地よいと思える空間、通り過ぎて振り返りたくなるようなたたずまい、物を作る心を大切にして、よりよい建築を作りたいと思います。

藤井建築空間設計

建築家 / @愛知県

この専門家のプロジェクト一覧