二世帯住宅

harutaF邸

実施エリア:

愛知県名古屋市中川区

延床面積:

197平米

内容:

地震時液状化対策として砕石パイルによる
地盤改良を行いました
1階床はGLより約1m高くしスロープを設置。

二世帯の家
地域:第一種住居地域
構造:木造
敷地面積:314.86㎡(95.24坪)
延床面積:197.92㎡(59.87坪)
建築面積:130.54㎡(39.49坪)

天井があり半室内として利用できるテラス

1階の木テラス上は天井があり半室内として利用

こて塗り+タイル貼りの外観

オーバーハングした2階。駐車は5台可能です。