マンションリフォーム・リノベーション

六本木T邸

費用:

3400万円

実施エリア:

東京都港区六本木

延床面積:

115平米

築年数:

2003年

内容:

六本木ヒルズレジデンスの高層棟のマンションリノベーションです。
ニューヨークのロフトやSOHO(ソーホー)をイメージしたハードでスタイリッシュな空間にしたいとのリクエストでマンションを全面リフォームしました。

以前の2LDKの間取りを、約50平米(30畳)の大型LDと書斎と仕事場を兼ねた小部屋、それに寝室へと変えています。キッチンの位置と洗面・浴室の位置を交換し、寝室からの利便性を向上しています。
リビングダイニングと書斎の間仕切りは、特注のスチール製サッシを使い、インダストリアル(工業的)な雰囲気を作り出しています。それぞれリビングに面したミニバーとキッチンは建具を一体で作り、閉じたときは大きなパネルに見えるようにデザインしています。
リノベーションの建築工事だけでなく、ソファー・ダイニングなどの家具やカーテンブラインド類おコーディネート、そしてアート調度品のセレクションもまかせて頂きました。

洗面・浴室

ドラム式洗濯乾燥機をビルトインした、クールモダンな洗面所です。奥に見える浴室はオーダーユニットバスで、大理石の2色張りにグローエの金物、ジャクソンの浴槽を使っています

リビングルーム

正面の灰色の建具・家具はキッチンへの入り口とミニバーが隠されています。左側のTVコーナーも特別にデザインしています

各務謙司

建築空間の設計とは、単なる空間のデザインに留まらず、その空間で過ごされるであろう生活、行われるであろう活動にまで想像をめぐらせることだと考えています。 既存建物の特性、ご用意くださった予算、ご希望の使い方等、多様な設計条件を考慮しながら、最も重要である住み手の個性、その人が魅力的に感じる空間デザインを一緒に探し出して行くことを心掛けています。よりよい空間について共に話し一緒に悩み、考えて、なるべく多くの時間を共有することを大切にしています。 数多くの打合せや提案を重ねる中で、空間のあり方についての様々なアイデアが生まれ、理想的な空間が導き出されてくると信じています。 こちらには今までカガミ建築計画が設計してきたデザインリフォームを纏めたものを掲載しています。一つ一つのリフォーム・リノベーションには、設計の際にお施主様と一緒に考えたアイデア、思い出が詰まっています。全体を通したデザインの集まりというより、小さなエピソードが詰まった短編小説集のように思って見ていただければ幸いです。