注文住宅

Two families House in Mito

手掛けた建築家

設計、監理を担当

Two families House in Mito (1階リビング・ダイニング)

1階リビング・ダイニング

拝み天井とし、梁の一部を象徴的に見せています。家族皆が集まる場所です。photo:鳥村鋼一

Two families House in Mito (外観)

外観

玄関にはスロープと大きな庇があります。photo:鳥村鋼一

Two families House in Mito (1階リビング・ダイニング)

1階リビング・ダイニング

キッチンは壁で囲われてフルオープンではないですが、スリットからダイニングとやりとりします。photo:鳥村鋼一

Two families House in Mito (1階キッチン)

1階キッチン

右手のスリットからダイニングとやりとりをします。photo:鳥村鋼一

Two families House in Mito (1階トイレ)

1階トイレ

手前の廊下は、車椅子対応の広めの廊下としています。家族が介助しやすいように寸法を決定しています。photo:鳥村鋼一

Two families House in Mito (2階LDK)

2階LDK

ミニキッチンの前には造付のカウンターがあります。南向きの大きな窓から日射しが入り、周囲の景色が一望できます。photo:鳥村鋼一

Two families House in Mito (2階キッチンカウンター)

2階キッチンカウンター

1階と同じように梁を一部象徴的に見せています。メインのキッチンやダイニングは1階で皆で使うため、2階のキッチン・ダイニングはコンパクトに設計しています。photo:鳥村鋼一

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

茨城県水戸市

敷地面積

360㎡

延床面積

180㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:7ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2019年12月

施工会社

株式会社いえつなぎ

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

木造2階建て2世帯(4世代家族)住宅の新築です。玄関は共用です。下階に親世帯、上階に子世帯が住みます。親世帯と子世帯は水廻りをそれぞれ一式所有しますが、生活の中では1階のキッチンで一緒に料理し、1階のダイニングで一緒に食事するという仲のよい家族です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

バリアフリーの計画です。1階では例えば手摺は、必要なものかどうかひとつひとつ検討しました。玄関は将来スロープが作れるような広さを確保しています。トイレは車椅子や介助のことを考慮した入りやすさとしています。

この事例の見どころや工夫したところ

1階と2階それぞれのリビング・ダイニングの天井を「拝み天井」とし、木構造を一部室内に見せて、空間の新たな構成要素としています。空間に木のシンボルを見せています。

事例の進み方

この敷地に決定するまでに、2つの敷地候補で提案を行い、3つ目の敷地候補で決定しました。住まわれる家族は計6名で、持ち込む家具のレイアウトや家族それぞれのご要望をまとめるのに時間をかけています。

印象に残っていること

限られたご予算の中でも制震ダンパーを導入したり、太陽光パネルはありませんが断熱性能もZEH基準を上回るようにしています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都文京区千駄木4-2-22奈良コーポ301

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

佐久間達也空間計画所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

佐久間達也空間計画所

@東京都