戸建リノベーション

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (玄関ホール1)

玄関ホール1

キッチンは、LDKのシンボルとしてインテリア性の高いスタイリッシュなフォルムのデザインを採用しました。 リフォーム前は、北側に面した壁付けタイプのキッチンで閉鎖的だったため、家族との語らいも楽しめる開放的なアイランドタイプとしました。 アイランドキッチンにすることで作業性を高めるだけでなく、ステンレスの洗練された美しさもアピールできます。 床もキッチンのカラーに合わせ、トーンを抑えた色調のフローリングでコーディネートし上質な居住空間となりました。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (玄関ホール2)

玄関ホール2

スタイリッシュなキッチンが暮らしをセンスアップします。 開放感あふれるリビングは、ダークブラウンのフローリングとダウンライトで落ち着いたおとなの空間を演出

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (リビング)

リビング

キッチン後方にシステム家具を設け作業性を高めるとともに、キッチン用品もすっきりと収納。  ワイドなアイランドキッチンは、ホームパーティにも大活躍。  ライフスタイルに新たな楽しみが増えました。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (ダイニングキッチン~寝室)

ダイニングキッチン~寝室

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (ワイドなアイランドキッチン 3)

ワイドなアイランドキッチン 3

ハイクラスのステンレスのシステム  キッチンのシンク上のペンダント照明が映えます。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (ガラスパーテーションで仕切られた寝室)

ガラスパーテーションで仕切られた寝室

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (半透明ガラスの間仕切り)

半透明ガラスの間仕切り

乳白色のガラス越しに柔らかい光がさしこむ寝室は、縁なしの畳ですっきりとした印象に。 和紙のクロスがやさしい表情を醸し出します。 透過性のある半透明ガラスの間仕切りを介して入射する採光考慮のもと、今まで暗く寒いイメージの部屋が明るく居心地の良い部屋となるよう住宅設計を施しています。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (リビング)

リビング

リビングの雰囲気をつなげたサニタリーはシンプルな洗面 カウンターにデザインミラーがアクセント。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (光あふれる階段室)

光あふれる階段室

階段スペースは、壁で仕切らず ガラスパーテーション を設ける事で、冷暖房効率の向上と空間の広がりを持たています。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (内部廊下)

内部廊下

暗かった廊下・階段を明るく安全に動けるように。 壁面・建具に透光性のある素材を用いて、広がりと明るさを確保。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (内部廊下の壁面収納庫)

内部廊下の壁面収納庫

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (仏間室)

仏間室

和室・仏間 来客ゾーンと生活ゾーンを分け、玄関からプライベート空間を通らずに入れる位置に、約12畳の和室(仏間)を設計。 和室は静粛感が極まる空間となるように、落ち着いた色調の土佐和紙張りを施し、既存のサッシは内側に障子を組み込むことで、室内との調和を図るだけでなく落ち着いた和の空間を演出。障子により空気層を設けることで断熱性も高めています。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (仏間室2)

仏間室2

静粛感が極まる和室

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (洗面化粧台)

洗面化粧台

サニタリー ルーム ヒートショック( 急激な温度変化による血圧上昇等の体に及ぼす影響 )の事を考慮し、リビングに近接させ雰囲気をつなげたサニタリーは、シンプルな洗面カウンターにデザインミラーがアクセント。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (図面)

図面

玄関より、2方向の動線を確保。

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (スケッチ:ダイニングキッチン~寝室)

スケッチ:ダイニングキッチン~寝室

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (スケッチ:リビング)

スケッチ:リビング

「バリアフリー」と「心地よさ」をかなえた シニア向けリフォーム:コンクリート住宅のリノベーション (スケッチ:和室(仏間室))

スケッチ:和室(仏間室)

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
13

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

大阪府門真市

敷地面積

622㎡

延床面積

239㎡

施工面積

133㎡

改修規模

フルリノベーション (2階建て鉄筋コンクリート構造住宅の1階部分にして、平屋建て住宅とする)

階数

2階建て

間取り

4LDK以上 → 2LDK

間取り

リノベーション前

リノベーション後

2階建て鉄筋コンクリート構造住宅の1階部分にして、平屋建て住宅とする。

広く、明るく、動きやすい。「バリアフリー」と「心地よさ」を合わせ持つ住まいにリノベーション:スケルトンリフォーム。

バラバラの生活動線と底冷えに悩まされていたお客様にむけて、LDKだけでなく寝室・トイレ・洗面脱衣室から浴室までをバリアフリー化したワンフロアにまとめることで、動線の単純化を図るだけでなく、温度変化がもたらす体の負担を少なくするように住宅設計をしました。

鉄筋コンクリート住宅の構造体のみを残して内装全てを解体撤去して、今までの住宅になかった付加価値をつけ、新しいコンセプトのもと、用途や間取りを一新。全面的に内装や設備機器を新設したスケルトンリフォーム・リノベーションです。
老朽化した建築物や設備のメンテナンスに対応し、断熱性の向上やバリアフリー化も図ります。

【光あふれる住まい】
北側に面した暗くて寒かったダイニングキッチンを南側の庭に面するようにリフォームをして、自然光がたっぷりさしこみ、開放感あふれるLDKに。
生活の大半をしめる時間を楽しく快適にすごせるようになりました。

【なにげない普段の暮らしが楽しめる家に】
約40坪の1階に配置された既存の多くの部屋の間取りを大胆に変えて、広々としたLDKを中心としたバリアフリー空間にリノベーション。
ご家族を第一にされてきたお母様が、これからのご自身の時間を気持ちよく過ごせるように昔ながらの間取りを一新し、バラバラだった生活空間を集約させたゾーニングでスムーズな動線計画を図りました。 冬は底冷えし、夏はコンクリートならではの蓄熱が影響を及ぼしていた温熱環境の改善をしたリフォーム・リノベーション。

家づくりのきっかけ・施主の要望

築35年ほど経った設備面の老朽や冬の寒さの対策と、あまり使用しない部屋の有効活用や生活動線の見直しなどを5年ほど前から考えていたところに消費税がアップされると聞き、本格的にリフォームをしたいと考えました。

せっかくリフォームをするなら今後の生活を見すえて、バリアフリー化されたワンフロアで就寝も含めて体の負担も少なく、底冷えにも悩まずに住めるようにしたいと思い、1階のほぼ全体の見直しを図りました。

この事例の見どころや工夫したところ

これから迎える老後を快適に過ごせるように、昔ながらの間取りを一新し、バラバラだった生活空間を集約させたゾーニングと、バリアフリーのスムーズな動線計画を図りました。緑豊かな庭に面するように、広々と明るいLDKをプランニング。

和室2間・縁側に廊下を取り込んで、約25畳のワンルームにリノベーションしました。

階段スペースは、壁で仕切らず ガラスパーテーション を設ける事で、冷暖房効率の向上と空間の広がりを持たせています。

表と裏の動線を分け、ご住職がお参りに来られた時、玄関から諸室を通らず和室へ行けるよう最短距離の動線を確保しています。


玄関は土間をしつらえて、閉ざしていながら広がりを感じるようにデザイン。
タイルは濃いめの色にする事で上質感を出し、間接照明とあいまって大人の雰囲気を醸し出しています。

動線は2wayにして、直接LDKにつながる普段使いの動線と、廊下を通じてリビングや和室につながる動線に分けました。

キッチンにつながる引き戸は光を通す乳半色のドアにすることで、玄関の閉塞性を和らげています。

施主の感想

冬にリフォーム工事が完了しましたので、今までの住宅で感じていた底冷えがなくなり、暖房もよく効くようになって、断熱工事の成果がよくわかりました。

1階が暖かくなった分だけ2階の寒さが気になり、2階に行くときに一枚上着を着て行くほどです。

今までは、南側の日当たりの良い所は客間のため使用することもなく、普段私たちは北側のダイニングキッチンでこじんまりと暮らしていましたが、新しいLDKは日当たりも良く、奥まった寝室の壁も光を通す素材なので、フロアー全体がとても明るくなり、気持ちが良いです。

家事動線がコンパクトになり、廊下を通らなくてもトイレや寝室に行けるので、動きやすく、寒さも気にならなくなりました。

仏間も既存アルミサッシの窓に障子をはめてもらったのですが、予算をかけずにとても雰囲気良く仕上げて頂き満足です。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
13

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

大阪府大阪市城東区天王田4番3号

対応エリア

京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

無二建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

無二建築設計事務所

建築家 / @大阪府