マンションリノベーション・リフォーム

南行徳Y邸マンションリフォーム

奥の部屋はプレイルーム。
三枚のツインカーボは、リビングとの繋がりを考慮して光を通し、
このうちの一枚は引戸になっていて開閉出来ます。
これならお子さんも気兼ねなく遊べて、親の目も行き届きます。

シンプルな既製品のキッチンを採用する事でコストを抑えつつ、
味気ない空間にならないように造り付けの家具、仕掛けをミックス。
向こう側の洗面室のクロスも彩りを与えてくれます。

木のカウンター、モザイクタイル、大胆な柄のクロス。
ついつい入りたくなる、遊び心のある洗面室です。

もともと和室に使われていた障子を新たな収納の戸として転用。
リフォームならではの、面白いデザインになりました。
下部に空間が空いているのは、既存障子の高さを天井から合わせている為、
そして部屋を少しでも広く見せる為の工夫です。

この住宅事例を手掛けた建築家

K+Yアトリエ一級建築士事務所

建築家 / @千葉県

町と家、周辺環境と家との関わりを大切にした「風景の中の家」 住まい手それぞれの気配が付かず離れず感じられる「見え隠れする家」 家の中で自分だけのお気に入りのコーナーが見つけられるような、 「とっておきの場所のある家」 そして、どこにでもありそうで、どこにもない「普通の家」 そんな住まいづくり、空間づくりをお手伝いできればと思っています。

K+Yアトリエ一級建築士事務所さんの住宅事例