戸建リフォーム・リノベーション

『~つなげる~ヘヤ』

実施エリア:

富山県

内容:

さまざまな樹木や造形作品を設置した手入れの行き届いた中庭裏庭を持つのにもかかわらず、それらを分断するかのごとく主屋が建っていた。
その建物内からはせっかくの裏庭を眺める窓もなく、単なる納戸としての使用状況だった。
そういう中、ご主人の長年の希望である「終のすみか」となる部屋としての改修を行った。
既存用途が洋室・和室・納戸という構成を主寝室・便所・居間・クロゼットは改修。
中庭と裏庭をつなげるため両側へ外へと開ける開口,デッキスペースを設けた。これにより双方の庭への動線、目線、風などいろんなものがつながることになった。