古民家リフォーム (エントランスホール)

エントランスホール

大断面の大梁が交差している小屋組みを生かし、窓の少ない古民家を明るく住みやすくリフォーム。 改修前は隙間から雪が入り込む様な雪深い地域なので断熱性能を上げ大加構ではあるが寒さをしのげる様に改修。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

秋田県協和町

費用

設計・施工:1800万円

延床面積

252㎡

築年数

150年

築約150年。朽ちかけた古民家を再生

昔ながらの構造体を生かし生活空間を充実。

絵画の才能を持っていながら自閉症を患っている息子さんが、リフォーム後性格も明るくなり自室アトリエで創作活動に励む姿には感慨深いものがあった。

建築の力を人に与える事ができた作品。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

木川伸一

木川伸一

設計のみならず、施工も行いますのでお施主様のご要望をダイレクトに現場に反映することができます。

所在地

秋田県秋田市土崎港中央4-2-37

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

木川伸一さんのそのほかの住宅事例

M邸

注文住宅

2000万円 / 144㎡

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

木川伸一

建築家 / @秋田県