マンションリフォーム・リノベーション

森の見えるヴィンテージマンション

実施エリア:

東京都港区

実施時期:

2014年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「森の見えるヴィンテージマンション」

内容:

白金 S邸
白金の閑静な住宅街の一角、隣接する東京都庭園美術館の敷地内の森の見えるヴィンテージマンションにS様のお部屋はあります。
ハワイを愛して止まないご夫婦と一緒に考えたのは、アメリカのヴィンテージホテルをイメージした落ち着いた雰囲気の内装です。適材適所に素材を使い分ける事によって空間に表情を持たせる様に考えてデザインをしました。
バレエの習い事をしているお嬢様とぬいぐるみの様な愛犬と穏やかなご夫婦のご家族が作り出す穏やかな空気も手伝って、上品で心地良い優しい空間になりました。グラフィックデザイナーのS様には弊社の会社案内をデザインして頂いたり、オーダー家具のご注文を頂くなど、お引渡後も公私共にお付き合いいただいている大切なお客様です。

アメリカのホテルのような落ち着いた雰囲気の空間

リビングには木材の壁や居室を緩やかに間仕切る棚など、同じ木でもその素材感や色合いなどを微妙に使い分けています。それにより、隣り合った部屋でも、異なる表情の空間が生まれている。キッチンや洗面・バスルームなどの水回りにはタイルを使用。素材や色味・貼り方を吟味し、より深みと遊び心が備わったアメリカンヴィンテージの世界感が広がっている。

ヴィンテージテイストのキッチン

キッチンも木の框の扉でヴィンテージテイストに統一。床は手入れのしやすい大判のタイルに。グリーンのタイルはムラのあるものを選び、斜めに貼ることで個性が際立つ。

ご家族の好きな本がぎっしり詰まった本棚

アメリカのヴィンテージホテルをイメージした落ち着いた雰囲気の内装。手前の壁と奥の壁は、どちらも木材ですが、素材感や風合いに違いを持たせることで空間に奥行きを与えてくれる。床は落ち着いた色の絨毯でシックな雰囲気に。ご家族の好きな本がぎっしり詰まった本棚は、空間の間仕切りを兼ねた家具です。ごちゃっと無造作に積み上げられた収納だが、空間のバランスを見ながら程よい目隠しにちょうど良い。

レンガの壁

ヴィンテージなマンションに似合うレンガの壁がお部屋のアクセントに。