注文住宅

空と暮らす家(スキップフロア)

面積:

110㎡

エリア:

東京都杉並区

内容:

30代のご夫婦と子供のためのシンプルモダン&ナチュラルな住宅。北側道路の敷地は三方を建物に囲まれ、かつ、面積や高さ制限の厳しい場所です。必要な生活スペースを確保するために、一部を容積率緩和のある半地下(RC)とし、その上に2階分の(木造)を載せています。半地下からロフトまではスキップフロアの構成とし、室内の広がりと変化を与えるとともに、家事動線の効率化を計りました。南側には壁で囲われ、宙に浮いたデッキテラスがあります。LDKと一体的に使える外部空間で、室内に光と風、開放感と落ち着きをもたらします。同時に空へと開いたこの外部空間が、住宅密集地に建つの住宅と自然を強く結びつけ、日常の暮らしの中に四季折々の変化を届けてくれます。

この住宅事例を手掛けた建築家

設計事務所アーキプレイス

建築家 / @東京都

石井正博と近藤民子の男女二人を中心とした建築設計事務所で 「敷地の特性」を活かし「建て主のライフスタイル」を大切にし、 デザインとともに温熱環境、安全性、コストコントロール、品質など ”バランスのとれた家づくり”を心がけて設計活動をしています。

設計事務所アーキプレイスさんの住宅事例