注文住宅

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~

手掛けた建築家

設計、監理、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (リビング)

リビング

木製窓が印象的なリビング。念願のハンス・J・ウェグナーのソファーで寛ぐひとときは至福の時です。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (ダイニング)

ダイニング

ダイニングの大開口は、庭の向こうの家の存在が気にならないように、高さを少し抑えて設計しました。木製サッシを開けるとウッドデッキとつながって内と外が一体となり気持ちが良いです。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (ダイニング)

ダイニング

北欧ヴィンテージのダイニングテーブル&チェアーが映えるダイニング。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (キッチン)

キッチン

奥さんの使い勝手に合わせてつくったオーダーキッチン。リビングダイニングから調理中の煩雑な様子が見えないように、立ち上がりをつくりました。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (和室)

和室

LDKの一角に畳スペースを設けました。普段は障子を開けてLDKと一体の空間として使い、個室として使用したい時は障子を閉じて使います。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (薪ストーブ)

薪ストーブ

吹抜けを通し、煙突の輻射熱によって1Fも2Fも暖められて快適です。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (寝室)

寝室

2F寝室は天井を屋根なりにつくったことで天井が高く、広く感じます。リネンのカーテンでリラックスした雰囲気に。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (ファミリースペース)

ファミリースペース

寝室と子供室に面したファミリースペースには、スムーズに洗面や手洗いが出来るように洗面器を設置。カウンターデスクにはパソコンを置いて、家族で共有します。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (ファミリースペース)

ファミリースペース

吹抜けに面したファミリースペースは、重力換気で洗濯物の乾きが良いです。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (子供室)

子供室

ロフトのある子供室。子供は高いところが大好き。ワクワクしますね。大きくなったら普段使いでないものの収納として使う事もできます。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (玄関アプローチ)

玄関アプローチ

テクスチャーが魅力的なソトン壁の外壁。断熱効果も高く、夏涼しくて冬暖かい家をつくることができます。

家族の時間を楽しむ家~北欧インテリアの家~ (外観)

外観

ソトン壁の外壁に木製窓。軒裏に板を張って雰囲気を高めています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

愛知県名古屋市

敷地面積

197.55㎡

延床面積

125.74㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2016年03月

設計会社

悠らり建築事務所

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

敷地は名古屋市東部の丘陵地帯に広がる閑静な住宅街の一角。北側が幅員の狭い道路に接した間口の広い敷地のため、前面にアプローチと駐車スペースを配置して建物を後退させて植栽を施し、印象を和らげました。この奥ゆかしさが住宅密集地の中で情緒豊かな風景となっています。南側の隣家の敷地がひな壇で上がっているため、存在を気にせず寛げるように、1階LDK南面の掃出し窓の高さを1800㎜と低めに抑えて設計。2階には寝室と子供室、花粉対策用の室内干しスペース兼ファミリースペースを配置しました。吹抜けを設けた事で高い位置から効果的に光を取り込め、冬は1階に設置した薪ストーブの熱で2階も暖められます。肌触りが良く年月と共に味わいが増す自然素材の心地よさに包まれて、ゆっくりと家族の時間を楽しめる、味わい深い雰囲気のある家です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

お子さんが成長するにつれ物が増え、住まわれていたマンションが手狭になったため、小学校入学前に土地を購入して家を建てようと決意。それまでに1点ずつ買い集めたお気に入りの北欧ヴィンテージ家具の雰囲気に合う家を建てたいと望まれました。ご家族にアレルギーがあったため、自然素材を使って健康で快適に暮らせる家にしたいというご要望もありました。

この事例の見どころや工夫したところ

北側道路の敷地のため、南側の隣家からの視線が気にならないように、窓の配置や形状を工夫しました。1F LDKに設置した薪ストーブで家全体を暖められるように吹き抜けをつくり、煙突の輻射熱で1Fも2Fも暖まるようにしました。2F吹き抜けに面したファミリースペースに昇降式の物干を取り付けたことで、洗濯物が良く乾きます。ご夫婦のお気に入りの北欧ヴィンテージ家具が映えるように、素材の持つ味わいが魅力的な自然素材を使ってシンプルだけど深みがあり、経年変化でより魅力が増す空間づくりをしました。

施主の感想

漆喰壁の室内は静かで落ち着きがあり、空気がきれい。冬は薪ストーブの心地よい暖かさやストーブ料理を楽しみ、夏は漆喰壁の調湿効果のおかげで湿気が軽減し、快適に過ごせています。今まで買い集めた北欧ヴィンテージ家具が空間にしっくり馴染み、念願のハンス・J・ウェグナーのソファーも新たに購入して、お気に入りの家具との暮らしを満喫しています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

悠らり建築事務所

悠らり建築事務所

悠らり建築事務所

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

愛知県名古屋市熱田区桜田町4-16

対応エリア

岐阜県 / 愛知県 / 三重県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

悠らり建築事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

悠らり建築事務所

@愛知県