注文住宅

黒の宝石

費用:

3000万円

実施エリア:

神奈川県横浜市

実施時期:

2008

延床面積:

130平米

内容:

2008年神奈川建築コンクール奨励賞受賞作品

敷地はハイキングコース入口のすぐ側にあり高台で東京湾を望める静寂な環境の中にある。施主からの最初の要望は木製外壁の家にしたいという事であった。
海外出張の多い仕事柄一階の防犯は全面に縦格子を配しデザイン的にも特徴のある外観である。敷地は風致地区に指定され道路からの壁面の後退が3m必要で、3面を道路に接するこの敷地ではほぼ中央に敷地と相似形の場所にしか建物は建てられない。それを逆手に取り敷地とほぼ相似形の外観を持つ五角形の住宅とし、その中央にも相似形の五角形のトップライトを付けている。内部は一階二階とも中央の吹抜をぐるりと取り囲むように各部屋を配置し、回遊できる。中央の吹抜とトップライトは通風と室内環境を快適にするための装置でもある。五角形の黒く塗られた木造外壁の外観。頂点のトップライトからは夜になるとキラリと光が漏れる。

階段・吹抜・家のヘソ

家の中心にある吹抜けと階段。空気の流れもここで調整する。

トップライト下の通風のための開口。

トップライトの左下に見えているのは、通風のための開口。

家の中心、トップライト

トップライト周りで室内空気の換気もとれる。

オープンな外観

塀も無くオープンな外観。防犯は本体の縦格子でとる。
縦格子は開閉可能。