注文住宅

NAKANIWA

面積:

112㎡

費用:

2100万円

エリア:

和歌山県

実施時期:

2015年5月

内容:

市街地でありながら、長閑な景色も広がる静かな分譲地に建つ住宅。
分譲地という立地性質から隣家、周囲からの視線に特に配慮し、敷地の周囲に面して開口部の大きさや数を調整し、平面計画をコの字にする事で中庭を確保し、中庭に面して大開口を確保した。結果、プライバシー性に富み、明るく開放的な空間が得られた。

この住宅事例を手掛けた建築家

嶽下 康弘

建築家 / @大阪府

ひとつの要望に対して多角的な視点からアイデアを出し 純粋に良いと思える建築をつくりたいと思っています。 何よりお客様と楽しみながら、 満足してもらえる建築を目指しています。

嶽下 康弘さんの住宅事例

嶽下 康弘さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード