注文住宅

mori-湖

築年数:

2009年

エリア:

滋賀県大津市

内容:

全体のフォルムは山の稜線と調和し、かつ風に対抗するように決定している。外壁の仕上げは、緑色の左官壁(調和)黒色のガルバリウム鋼板(対抗)ポイントとして、漆喰の白色をコーディネートしている。

2階のリビングダイニングは琵琶湖を望むワンルームの構成。

L型にくぼんだ一角に畳コーナーを設ける。2階は、1室空間となるが、床の仕上げを変えることで空間を分ける役割も果たす。

キッチンカウンターは杉の厚板で造り付ける。壁の仕上げは、スサ入りの珪藻土。入口は、上部に丸みを付け温かみのある印象を与える。

緑色の左官外壁が室内に貫入する。白い壁と天井は珪藻土塗。アンティーク家具の似合うモダンな空間となる。レンガ蓄熱暖房を設置し、冬場でも過ごし易い。

全体のフォルムは山の稜線と調和し、かつ風に対抗するように決定している。外壁の仕上げは、緑色の左官壁(調和)黒色のガルバリウム鋼板(対抗)ポイントとして、漆喰の白色をコーディネートしている。

この住宅事例を手掛けた建築家

アールタイプ

建築家 / @大阪府

アールタイプさんの住宅事例