注文住宅

『御宿の家A邸』家族と共に時を刻む住まい

実施エリア:

静岡県裾野市

延床面積:

118平米

内容:

比較的温暖といわれる静岡県裾野市内に建設された専用住宅です。温暖とはいえ冬期には-7度程度まで下がる気温環境にあり、建設地脇の河川からは常に川沿いの緩やかな風の流れが感じられる敷地です。
周辺環境による緩やかな風を取り込める開口配置と中央部分に吹抜けを配した房状の室内割り付けは、室内空気の対流を促せるように配置計画を行なっています。
厳冬期での温熱対処として自然な対流を妨げない機器として煙粉塵対処のできる薪ストーブを設定しています。
各室は、可動間仕切りにより状況に応じて開放できる空間として将来の子供の成長や家族構成等に対応可能なものとしています。
また、部屋の使用構成の変化においても気配の感じられるプラン構成としています。
外観はメンテナンス手間、経年劣化影響の少ない、遮音+α断熱材の期待できる金属サイディングを採用、内観は塗り壁、無垢床フローリングによる自然な質感構成としています。

アプローチ

(photo:ryouji suganuma、hal)

クールな外観

(photo:ryouji suganuma、hal)

外観夜景

(photo:ryouji suganuma、hal)