注文住宅

住宅色々

エリア:

静岡県

内容:

「コンセプト」を強く押し出した住宅には、どこか冷たさを感じます。
建築主様との会話(打ち合わせ)を通して出来上がった形には、どこか
「温もり」が感じられます。自然発生的に出来た住宅が理想だと思います。

大きな開口部と吹き抜けによって
水平方向と垂直方向の視線に広がりを与えて
おおらかにノビノビと過ごせる空間を意図しました。

「外の景色と一体になれる開放的な空間」
をコンセプトに設計してみました。
建物を貫く巾4.5mの大きな視線の抜けによって、
内部に居ても常に外の自然を感じられるよう意図してあります。

階段はリビング階段になっていますが、リビング・ダイニングと階段室
は、壁の中に引込可能な建具で仕切っています。
夏は建具を全開にして、階段室の大きな窓からの風の通りを重視し、
冬は建具を閉めて、LDKの暖気が2階に逃げないようにとの配慮です。

この住宅事例を手掛けた建築家

鷲巣 渉

建築家 / @静岡県

人それぞれに個性があります。 住宅のかたちも人それぞれだと思います。 安全、性能、使い勝手、良心的なコストなどは住宅の基本部分です。 それ以外に居心地の良さ、気持ちの良さ、暖かな温もり感なども、 長い年月を共にする住宅には必要な感性の要素だと考えています。 コストとのバランスを考えながら、「シンプルで気持ちのいい住宅」 を提供していきたいと思っています。

鷲巣 渉

建築家 / @静岡県

鷲巣 渉さんの住宅事例