マンションリフォーム・リノベーション

コミュニケーションボックス

実施エリア:

神奈川県横浜市

内容:

廊下と部屋、部屋と部屋をオープンな本棚で開放的に間仕切ることで、間仕切り壁が家族のコミュニケーションツールになりました。
お気に入りの壁紙が部屋の外から垣間見え、閉鎖的になりがちな個室がゆるやかに開かれます。
また、本棚であると同時に、採光と通気を確保する、機能的な間仕切でもあります。