平川 徹さんのプロフィール

Pro

建築家

平川 徹

アトリエCINQ建築研究所 @兵庫県

「緑・光・風・空間の開き方・本物の素材・内外部空間のつながり」を意識して設計している。また、解体時には最大の粗大ゴミとなりえる建築は、何世代にも渡り使いつづけるべきで、そのために骨格をしっかりと創る必要がある。
建物とも建築家とも一生の付き合いとなるので何度も話し合って、自分に合う相手を見つけてほしい。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

住所

〒673-0008
兵庫県 明石市 沢野2-13-14

サービス提供エリア

三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

資格

一級建築士

『高丘の家』アーチ状のゲートがつくる住み心地のよい家

注文住宅事例

説明: 敷地は明石市西部の高台にある。敷地の南側に広い庭をとるため建物は北の道路側に寄せた。道路側の鉄筋コンクリートで造ったアーチ状のゲートはサービスヤード・ポーチ・地下ガレージを構造的にサポートすると共に、道路と建物との間に半屋外空間をつくり、緩衝帯の役目をしている。またこの建物のファサードを決めるデザインのポイントである。
2階からは明石海峡大橋が望める広いウッドデッキテラスを設けている。

実施時期: 2005年

登録部屋数: 4

『稲美の家』シンボルツリーのある温かな住まい

注文住宅事例

説明: コンクリート打ち放しの外壁・桧の柱梁・急勾配の瓦屋根、これらの構成とバランスに配慮した。アプローチ兼用の前庭は、居間と全面開放型のサッシでつながり、居間・食堂はレベル差のあるワンルームの空間となっている。
構造材は全てあらわしとしている。
道路側の高さを抑えるため2階軒高は約2メートル、天井、壁、床仕上げは2×6材(下地材兼用とし)外断熱工法で仕上げている。

実施時期: 2004年

登録部屋数: 8

『弘前の家』明るく風通しのよい住まいへ

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築約70年の民家。暗く使い勝手の悪いプランを明るく風通しのよい空間としてよみがえらせた。
外部四周のパーゴラは春から秋にかけてサンデッキとなり、冬にはスノコ板を上げて雪除けの塀となる。
日本建築家協会優秀建築選2006入選

実施時期: 2005年

登録部屋数: 6

『武蔵野の家』桜の大木の別荘

別荘事例

説明: 東京都郊外武蔵野の林の中に建つ別荘。
中央に居間・食堂と土間空間を、間に中庭の半屋外空間を介して両端に和室を配したモダンな和風の建物。東西に約50mの建物は中央で約135°折れたプランとなっており、南面庭の桜の大木を全ての部屋から望める。南側庭は建物と一段高い畑に取り囲まれサンクンガーデンのような落ちついた空間となっている。

実施時期: 2010年

登録部屋数: 11

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。