ミハデザインさんのプロフィール

Pro

建築家

ミハデザイン

株式会社ミハデザイン @東京都

考えられ得る色々な要素を取り入れて密度のある建物を設計したいと思います。
対話を通じ、検証を繰り返し、お互い考えなかったような新たな可能性が感じられるような結果を求めたいと思います。
またそれにたどり着けるようプロセスを一緒に楽しんでいただきたいと思います。

サービス概要

建築・インテリアの企画・設計・監理及び地域・都市計画に関する企画・調査・研究
家具・プロダクト等のデザイン

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , 無料でプランを提案する , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

鉄筋コンクリート , 木造 , 変形地

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

住宅診断 , 物件探し , 内見立会い , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 低価格リフォーム・リノベーションも積極的に対応

対応可能な最低予算帯

500万円~

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

インテリアデザイン

住所

〒152-0033
東京都 目黒区 大岡山1-34-1 SKY106

サービス提供エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 女性が代表 , 美術館・駅・学校などの設計経験あり

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

12~15%

経歴

光本直人   NAOTO MITSUMOTO
1970   神奈川県生まれ
1995   東京理科大学理工学部建築学科卒業
1997   東京理科大学大学院理工学研究科修士課程建築学専攻修了<工学修士>
1998-2006 シーラカンスアンドアソシエイツ一級建築士事務所
2006  ミハデザイン一級建築士事務所設立

2006-2009 東京理科大学非常勤講師
2012-  明治大学兼任講師


濱名直子 NAOKO HAMANA
1973   埼玉県生まれ
1996   昭和女子大学家政学部生活美学科卒業
1998   東京理科大学大学院理工学研究科修士課程建築学専攻修了<工学修士>
1998-2005 architecture WORKSHOP一級建築士事務所勤務
2006   ミハデザイン一級建築士事務所設立 主宰

2013- ICSカレッジオブアーツ非常勤講師

受賞歴

2009 日本建築学会作品選賞 「美浜打瀬小学校/C+A」
2009 INAXデザインコンテスト入賞 「nr1977-」
2010 神奈川県建築コンクール 優秀賞 「kiti」
2010 tepco快適住宅入賞 「kiti」
2010 TDY リモデルスマイル作品コンテスト 2010
「マンション特別賞」「nr1977-」
2011 三重県尾鷲市立輪内中学校実施設計業務 
公募型プロポーザル 上位5選
2013 2×4デザインアワード 「kiti」

雑誌掲載・著書

casa brutus 2010 7月号 「nr1977-」
新建築住宅特集 2010.12月号掲載「kiti」
LIVES 2011.07号掲載「kiti」
新建築住宅特集 2012.1月号掲載「gate」

趣味

音楽・映画

kn1983-

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 東京都渋谷区。
親戚が暮らしていた築32年の木造住宅を若い夫婦とこども家族が引き継ぐためのリノベーション。
共にスタイリストである夫婦は住まいの一部を仕事場とし、仕事と子育てのしやすいよう、全体の雰囲気を感じられるオープンなスペースへ変えることを望んだ。
建物は住宅の多くがそうであるように、用途に対応した部屋が単に廊下に沿って並んでおり、断面的にも平面的にも繋がりもない「間取り」の構成となっていた。
そこで建物全体を2層のボリュームととらえ、既存の軸組を活かしつつ耐震補強を兼ねた全体の再構成を試みた。
1階の台所、食堂(和室6畳)、居間(和室8畳)と鴨居と襖によって仕切られた部屋を一 ...

実施時期: 2014.12

登録部屋数: 6

gate

注文住宅事例

説明: 東京都新宿区、夫婦と小さな女の子が暮らす住宅。
敷地は穏やかな目白の丘にあり、クアイアントとの2年にわたる土地探しを経てようやく見つけた場所である。隣家の相続による土地分割でできた一部分で、幅4.5m、奥行き18mの南北に細長い形状であった。
周囲三方を隣家に囲まれ南側からの採光しか期待できないため、通常の2層の計画とした場合、長辺の壁量は十分に確保できるが、短辺に壁をたてたとたん朝・夕は太陽が逸れてしまい1階には全く光が入らない。
そこで、細長い平面の長辺方向を分割するように3枚の耐力壁を立て2層のヴォリュームを4つに分けた。採光を最大限取り込むために屋根はやま・たに形状とし、開閉式の ...

実施時期: 2011

登録部屋数: 1

torimichi

注文住宅事例

説明: 敷地は浜松市の北部、古くからある農家と、その農地を切り売りして建てられた新しい住宅とが混在している地域にある。
周辺の道路は農道をそのままトレースしたかのように迷路状に入り組んでおり、建蔽率が低くゆったりとした宅地が広がっている。
クライアントのご夫婦は庭での生活を楽しみながら子育てをしたいと、大きなのんびりしたこの土地を選んだ。
長細い三角形の端をカットしたような敷地形状で、周囲には西側に市道、北側は隣家数軒の共有路、南側は斜めに通り抜ける農道として使われていた2m幅の法外道路という曖昧な存在のみちに接している。
それら性格の異なるみちと庭の関わりを考えて建物の配置を決定している。子 ...

実施時期: 2014

登録部屋数: 1

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。