柳 勉さんのプロフィール

Pro

建築家

柳 勉

ブリックス。一級建築士事務所 @東京都

本当に良い家を設計するには、設計事務所のイメージだけではなく施主の夢が必要です。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 無料でプランを提案する , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 鉄筋コンクリート , 木造

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

住宅診断 , 物件探し , 内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 自然素材が得意

対応可能な最低予算帯

50万円~

瑕疵担保保険の加入

加入あり

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

家具デザイン , インテリアデザイン , インテリア・コーディネート , 照明デザイン , エクステリア(外構)

対応可能な最低予算帯

50万円~

住所

〒183-0011
東京都 府中市 白糸台4-19-1 丸玉屋小勝ビル405

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり

資格

一級建築士

こだわり

自然の本質に逆らわないデザイン

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の10〜12%

経歴

1986年 多摩美術大学 美術学部建築科卒業
     設計事務所を経て
1996年 ブリックス。一級建築士事務所 設立

雑誌掲載・著書

新しい住いの設計・モダンリビング・LiVES・家庭画報など

我孫子の家

注文住宅事例

説明: 緩やかな傾斜がある芝の庭からアプローチする住宅。

住宅街の路地を入った突き当たりに立地し、敷地の東側は学校の裏庭で敷地外からの視線を気にせず外部空間を室内に取り込むことが可能な敷地。

機能的には、ほぼ平屋と言ってよい構成のこの住宅は、各部屋が中庭を中心に玄関ホールでつながっている。
開放的なLDKからデッキを介して芝の庭へと空間が広がってゆく空間は心地良く、
延べ床面積27坪の住宅とは思えない広がりを感じる。

床レベルは玄関・LDK・ロフトと3つのレベルでスキップフロアー的に構成されている。そのためロフト空間とLDKのレベル差は2mと小さく、リビングとロフトの距離感を感じ ...

実施時期: 2008

登録部屋数: 9

国領の家

注文住宅事例

説明: 1階に2戸のワンルームマンションを計画し、2階を主な生活の場として計画した住宅。
確認申請上は、共同住宅となる。

外観は3方向に回した木製の手摺壁が水平を強調したシンプルな構成。
比較的高めの手摺壁は、住宅地の中で外部に開けた開放的な住空間を実現している。
また手摺壁の下部に開けた水平スリットは、ともすると閉鎖的に見える外観に微妙な開放感を与えている。
このスリットは写真で見る以上に開放感があり、内部からも外からの視線を気にせず、周囲の気配を感ることが出来る。
また、外観の特徴になっている外壁のせり出しは30cmあり、建蔽率上の問題で付けられなかった庇として機能している。

...

実施時期: 2009

登録部屋数: 11

深大寺の家

注文住宅事例

説明: 90坪の敷地にゆったりと大きな屋根を掛けた住宅。

敷地の北側に母屋と庭が有り北側の景観と日当たりに配慮した計画になっている。
今回の敷地の庭と母屋の庭を共有することによりお互いの庭の景観が倍の広さを感じる事が出来る。

住宅内部は、北側に大きく掛かった屋根の形状をそのまま吹き抜けとし二階へ繋がるおおらかな空間。
主寝室・和室・洗面を1階の南側、二つの子供室を二階の南側に配置し、北側のLDKは東の庭側と吹き抜け上部の窓から採光する計画とした。
南からの光は大きな吹き抜けを介してLDK全体に広がり季節と一日の時間の中で光の変化を楽しめる空間になっている。

実施時期: 2012

登録部屋数: 9

つつじヶ丘の家

注文住宅事例

説明: 景色の良い高台に建つ木造2階建て住宅。
2階のダイニングからは周囲を一望でき、遠くに富士山を見ることが出来る。

南北に長い敷地に沿って跳ね出し2mのデッキを配置する事により厳しい建蔽率をクリアーし大きな2階デッキを確保した。
リビングは縦長の敷地の北側に配置したが、配置をずらす事により採光とデッキとの一体感を確保し、1階には浴室から眺めるプライベートな坪庭とることが出来た。
DKとリビングが少し離れた配置は一般的なワンルームのLDKと違い、生活のシーンによりリビングとDKを使い分けることが出来きる。
階段スペース・外部デッキ・吹き抜けを介した上部のロフトで繋がっているDKとリビン ...

実施時期: 2012

登録部屋数: 5

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。