藤島 喬さんのプロフィール

Pro

建築家

藤島 喬

TAU設計工房 @北海道

独立してから35年、年5〜6年のペースで約200棟の住宅を作ってきた。住宅はその家庭を豊かにする事です。おまかせ下さい。

サービス概要

建築(新築・リフォーム)、外断熱工法の開発、インテリア

対応可能業務

注文住宅

住所

〒004-0051
北海道 札幌市厚別区 厚別中央一条二丁目9−20

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

新築は工事費の約10%。増改築、改修はその都度内容を把握して提示。

経歴

1946   北海道栗山町生まれ
1970   室蘭工業大学産業機械工学科卒業
1973    同大  建築工学科卒業       
     (株)梓設計入社
1973-76  (有)山下和正建築研究所
1977   藤島喬建築室設立
1979   小宮成元とTAU設計工房を東京吉祥寺にて設立
1983-   TAU設計工房を札幌に設立
1983-97 室蘭工業大学非常勤講師
1985-90 北海道造形デザイン専門学校委任講師
1987-90 NHK文化センター札幌教室委任講師
1991-05 北海道工業大学非常勤講師
2004-08 札幌市立高等専門学校非常勤講師

受賞歴

1978  北国の住まい住宅設計コンペ優秀賞
1981 『ねいの里』S56年度中部建築賞入選
1983  ライフリボリューション北海道 住宅 優秀賞
         同      暮らし 佳作
1984  第1回住宅産業協会『都市型住宅』3席
1986 『雪+住まい私達の街を考える会』SKI HOUSE 佳作
1991 『継立の家』GID´91入賞
1992 『旭ヶ丘の家』GID´92特別賞
1994 『地下に住む家』第2回省エネルギー住宅賞金融公庫総裁賞
1997 『北の住まい』コンペ優秀賞
    住まいの達人コンテスト入選
    栗山駅前周辺整備基本構想コンペ入選
1998 『栗山町の家達』家づくり賞活動賞
2000 『関谷邸』第1回JIA環境建築賞入選
2001 『栗山町の家達』北海道建築賞 審査員特別賞
2002  旭川市道営住宅新築工事(神楽岡ニュータウン団地)プロポーザル 特定
2003 『安ら木の家 DOMA in Ⅱ』FORESTMORE 2003奨励賞
2006 『終の住処』第5回ハウスアダプテーションコンテスト佳作入選
2013 『栗山町の家達』第8回地域住宅計画賞奨励賞

雑誌掲載・著書

住宅建築     1980年6月号 「お兄さんの家」「弟さんの家」
新建築      1983年8月号 「白石の家」
住宅建築     1986年8月号 「新所沢の家」「久我山の家」
住宅建築 別冊号        「北の沢の四角い家」「発寒の円い家」
新建築・住宅特集 1988年2月号 「裏参道の家」
新建築・住宅特集 1994年9月号 「地下に住むの家」「琴懇館」「宮の森の家」
住宅建築     1997年4月号 「自邸」「望赤館」「宮の森の家」「澄川の家」
住宅建築     1998年6月号 「北海道栗山町18軒の家達」
新建築・住宅特集 2005年5月号 「終の住処」
住宅建築・増刊  2005年11月号 「家づくり名人」

小論文
「建築設計資料集成総合編」P288 2001年 日本建築学会「地下に住む家」
新建築・住宅特集 1994年9月号 「微熱3題」
住宅建築     1997年4月号 「太陽と共に暮らす家」

趣味

JAZZ鑑賞

特技

JAZZ FLUTE演奏

終の住処

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 大病により、車イス対応の徹底したバリアフリー住宅。薪ストーブとバルコニーの鳥の巣箱は癒し空間をサポートしている。

第5回ハウスアダプテーション佳作(2006年)

登録部屋数: 5

栗山町の家達

注文住宅事例

説明: 北海道の中央、札幌と夕張の中間にある栗山町。人口14500人その栗山町の家、第1号、が完成したのは、1988年。その5年後、記念すべき10棟目には、忘筌庵(彫刻家の収蔵庫付住宅)が完成した。1年間に1〜2棟のペースだが、小さな街での口コミによる設計活動である。

登録部屋数: 4

澄川の家

注文住宅事例

説明: 1階コンクリート造外断熱、コンポジットユニット工法の上に木造が乗っています。東面からは屋根が大きく弧を描いているのが特徴です。OMソーラーを採用しています。暖房は勿論の事、「太陽の風呂」と言っていただけるオーナーに感謝しています。車庫上には、コンクリートの片持ちバーべキューテーブルがあります。

登録部屋数: 1

宮の森の家

注文住宅事例

説明: 私達が開発したコンポジットユニット工法による外断熱のコンクリート住宅です。東面が崖地で向かいは小山、北面に遠く札幌市外が見えます。1、2階を貫くガラスボックスが東面に付き大自然の景色と市外の夜景を眼下に見渡せます。低温水の床暖が暖かく、そして、居間にある暖炉がやさしく迎えてくれます。

登録部屋数: 1

望赤館

注文住宅事例

説明: 高台に建つ2世帯住宅+ゲストルーム+2台の車用車庫からなる大型住宅です。オーナーは、ガーデンエコフアクトリーを経営し12年前に建ちました。500坪の土地ですが、既存の白樺の木を避けて建てる事が要求され苦心しました。南面には、全長23mのガラスボックスがついています。

登録部屋数: 5

琴懇館

注文住宅事例

説明: 1階コンクリートWウオールに住居、2階は木造で、琴の稽古場と私どもの事務所が入っています。3つの機能を持ち、実験的な屋上テラスもあり、一部植栽されています。OMソーラーも施され、1階は、本当にヌクヌクです。趣味、仕事、住宅の機能から、琴懇館と名付けました。

登録部屋数: 5

地下に住む家

注文住宅事例

説明: 学生の頃、地下に住んだり、水中に住んだりすると、あまり温度変化も少なく、室温も安定するだろうと思いました。チャンス到来、高台にあり、交通量が多いので、地下に寝室、水周りをおいて、1階に居間をおきました。地下に光が入るように、空堀りをして、ガラスボックスを設けました。究極のパッシブデザインです。

登録部屋数: 1

白石の家(自邸)

注文住宅事例

説明: コンクリート外断熱を施し、南面に集熱体としてのガラスボックスを、付けた3世代3世帯の家族集合住宅です。単純なパッシブデザインを目指しました。同居していた妻の両親は亡くなり、時々、来ていた私の両親も他界しました。26年間の歴史が詰め込まれています。現在は、次男が3室も占領しています。住み継いでくれると良いのですが?この建物は、私の発想の原点と思っています。

登録部屋数: 5

のんこん館

別荘事例

説明: 北軽井沢に建つ小さな山荘です。北海道並みの寒冷地仕様で、深夜電力利用のオール電化。外壁のウッドシングルは、オーナーのこだわり。居間の吹き抜けを通して画室に繋がります。変形した作り風呂は、入浴して最高でした。薪ストーブも優しく、ご夫婦の様に、ほんわり暖かく、本当に可愛い山荘が、林の中に建っています。

登録部屋数: 3

Twin Roof

注文住宅事例

説明: 三角屋根が二つ並んだ、小さな家。L型に構成され、中庭を望む。

登録部屋数: 1

望長館

注文住宅事例

説明: 長沼町を一望する全長40mの平屋住宅。その形態は、まるで幼稚園か小学校の様だ。

登録部屋数: 1

毛陽館

注文住宅事例

説明: 50代のご夫婦が暮らす平屋とアトリエと車庫の2階建ての構成。雪の多いこの地、雁木状の軒下空間が特徴。奥の山には、熊がでるそうな。ゆったりと気持ち良いですよ。

登録部屋数: 1

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。