間宮晨一千さんのプロフィール

Pro

建築家

間宮晨一千

間宮晨一千デザインスタジオ @愛知県

私たちは‘デザインで人を幸せに、社会を豊かにする’という理念で家創りを行っています。暮らしの中に安らいだり、楽しかったり、心地よさを感じたりする「気持ちをデザイン」できればと考えています。多くの人の気持ちをデザインして幸せにすることができるなら、社会はもっと豊かになると信じています。

サービス概要

建築・インテリアデザインの企画・設計・施工・監理
都市開発・地域開発・宅地造成等の事業に関する企画・調査・設計

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , 無料でプランを提案する

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 2世帯住宅 , 崖地

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

ローン相談 , 物件探し , 内見立会い

会社の強み

デザイン力 , 無料でプラン提案 , 低価格リフォーム・リノベーションも積極的に対応

対応可能な最低予算帯

500万円~

住所

〒470-0125
愛知県 日進市 赤池2-808

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 英語対応可能

経歴

2000 芝浦工業大学工学部建築学科 卒業
2003 東京都立大学大学院工学研究科建築学専攻 修了
2006 間宮晨一千デザインスタジオ設立
2007 バンタンデザイン研究所(名古屋校)非常勤講師
2013 芝浦工業大学非常勤講師
2014 愛知淑徳大学、名古屋造形大学、金城学院大学(-2015)非常勤講師
2015 愛知淑徳大学特任講師

受賞歴

2007年
レジデンシャルライティングアワード2007 審査員特別賞

2014年
DSA 空間デザイン賞2014 入選
JCD International Design Award 2014 BEST100選
Good Design Award 2014 グッドデザイン賞
Design For Asia Awards 2014 Bronze Award (香港)
IIDA 2014 Global Excellence Awards (アメリカ)

2015年
Architizer A+Awards 2015 Special Mention (アメリカ)
Core77 Design Awards 2015 (アメリカ)
DSA 空間デザイン賞2015 入賞
JID AWARD 2015 部門賞

雑誌掲載・著書

2008年
「i-Space」CONFORT No.102掲載

2009年
「ケンケンパ」中日新聞掲載

2010年
「しらかわ体操」中日新聞掲載

2012年
「咲きほこれ!柳原通商店街」朝日新聞掲載
「咲きほこれ!柳原通商店街」なごや北ホームニュース掲載

2013年
「成海の森の家」LiVES vol.68掲載
「土原住宅プロジェクト」「未来の風景をつくる」学生実施コンペ 朝日新聞掲載
「未来の風景をつくる」学生実施コンペ 建築ジャーナル2013年10月号掲載

2014年
「/SLASH」Casa BRUTUS 2014年2月号掲載
「/SLASH」Archiworld (韓国) 225号掲載
「柱の杜」DFA Awards 設計獎 2014 (香港)掲載
「みんなのみち」HOME TRIP掲載

2015年
「柱の杜」年鑑日本の空間デザイン2015掲載
「台所のコテジ」LiVES vol.79掲載
「柱の杜」商店建築 2015年3月号掲載
「柱の杜」受賞年鑑「GOOD DESIGN AWARD 2014」掲載

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり

注文住宅事例

説明: 難しい環境条件から着想を得た住宅のプロジェクト。
南側に4階建てのマンションがあるため、住人の視線が気になり採光を取り入れることが難しい敷地。
クライアントの要望は、この環境で 「明るく、開放的な空間を」 というものだった。

そこで方法として、
1.吹抜によってトップライトからの自然光を家の中心まで取り入れ
2.北側に中庭を配置し、中庭を囲う北側の壁に光を反射させて室内へ採光を取り入れ
3.北側の明るい中庭を眺めることで、空間の広がりを得る。
の3点を導き、空間をデザインしている。

多様な開口部をもつ 「奇箱」 は、難しい環境条件であってもアイディアを用いることで豊かな ...

実施時期: 2011年6月

登録部屋数: 13

『はざまの家/The Frontier House』家族と自然をつなぐ家

注文住宅事例

説明: 田園風景と住宅街のはざまに建つ住宅。
この場所は市街化区域と市街化調整区域の際に位置し、眼下には豊かな田園風景を一望することが出来る環境である。
クライアントからは小さな部屋で区切るような家ではなく、家族や自然との関係が開放的で一体感のある生活を求められた。

風景の境界線上の敷地である、田園風景と住宅街の風景を緩やかに繋ぐような計画が相応しいと考えた。
敷地に対して五角形平面の建物を配置することで、南に配置した庭を東西の庭に緩やかに分節し、内部から見える庭の景色に変化をもたらせた。
また、一室空間ではあるものの、その全体を見通すことの出来ない、奥行きを感じられる連続した空間となっ ...

実施時期: 2013年12月

登録部屋数: 9

『tsumiki』"個"の空間を強調、多様な居場所を持つ住宅

注文住宅事例

説明: 敷地は新興住宅地の一区画、建蔽率30%の条件に対して、居室ごとに異なるイメージの空間を依頼された。

建物の中心に階段室を配置し、動線を短くすることでコンパクトでありながら、居室空間を最大限確保した。
階段室は建物内の通風の機能とトップライトによる採光により、室内でありながら、より外部に近い環境をつくり出している。これらの操作により、外部、室内、階段室を行き来することで内と外の認識が強まり、「個」の空間を強調する効果を狙った。

また、各居室は「床仕上げ」「天井高」「窓の方位」が異なり、居室ごとの性質を変化させている。
それは和風、北欧と異なる雰囲気を好まれるクライアント、そして、 ...

実施時期: 2014年10月

登録部屋数: 13

さんどうの家

注文住宅事例

説明: 敷地は名古屋市内、約7mの高低差をもつ高台の住宅である。

その場所を訪れてみると市街地の近くにありながら、小高い山のお寺につづく参道沿いの敷地であることに気づく。山側には緑が豊かに感じられ眼下には市内の街並みが広がり、さらに参道沿い故の独特な静けさを漂わす環境の中で、いかなる住宅の佇まいがありえるのか考えることになった。

まず手掛かりとしたのは参道沿いから見える住宅の構え方である。建物の大きさは平屋のようなプロポーションとし、四方に軒をもつ切妻屋根、妻側正面の木製建具の窓は参道の雰囲気に相応しく、とても馴染んでいるように思われた。次いで高台からの眺望を生かすように、筒状に長いボリュ ...

実施時期: 2014年6月

登録部屋数: 1

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。