田村真一建築設計事務所さんのプロフィール

Pro

建築家

田村真一建築設計事務所

田村真一建築設計事務所 @大阪府

新築から民家の改修まで、その場所その建物の価値を最大限に生かすような設計を心がけています。耐震も含めた民家の改修は、大変だと言われることが多いです。しかし、品質が高い建物であることが多く、工夫することで解決することが出来ますので是非ご相談ください。

サービス概要

・建築一般の企画・設計及び監理
・リフォーム及びリノベーション
・古民家の改修
・耐震改修
・インテリア及び家具の設計など

対応可能業務

注文住宅

住所

〒540-0031
大阪府 大阪市中央区 北浜東1-29北浜ビル2号館10階1002

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士、適合証明技術者、既存住宅現況検査技術者

こだわり

田村真一建築設計事務所は、兵庫・大阪を拠点として活動する一級建築士事務所です。
これまで都市計画や公共建築から、個人住宅まで様々な設計活動に関わってきました。

社会、経済、文化、技術、環境などを読み取り、人々やその地域にとって将来的にも
価値のあるものになるように設計をしていきます。

これからの社会は新たにつくるものや今ある価値のあるものを、長く大切に使っていく
持続可能な社会に変わっていくと思われます。
また、地域のつながりが豊かであることが必要な社会になっていきます。

地域に根ざし、そのような社会に貢献できる設計活動を目指しています。

経歴

1993       兵庫県立加古川東高等学校卒業
1998       九州大学工学部建築学科卒業
2000       九州大学大学院人間環境学研究科都市共生デザイン専攻修了(菊地研究室)
2000-02      株式会社 瀬戸本淳建築研究室
2002-05     有限会社 NKS architecs
2005-13    株式会社 坂倉建築研究所 大阪事務所
2013-       田村真一建築設計事務所 主宰

受賞歴

第30回住まいのリフォームコンクール独立行政法人住宅金融支援機構理事長賞/伝統工法を生かした美しい耐震改修
日本建築士会連合会設計競技 銀賞/フェンススケープのデザイン

伝統構法を生かした美しい耐震改修

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 「第30回 住まいのリフォームコンクール 独立行政法人 住宅金融支援機構理事長賞」
兵庫県加古川市の瀬戸内海に近い場所に建つ、約築80 年の木造住宅の改修を行った。
構造、設備の老朽化、住まい方の変化による不具合を、合理的な補強方法で解消し、意匠的にも改善することを目指している。
この住宅は阪神・淡路大震災を経験しており、耐震性能の向上は重要であった。
礎石建ての基礎を持つような伝統工法の木造住宅では、一般的な耐震改修の手法だと、布基礎の新設が必要など大掛かりな工事で費用も高額になり、開放性や伝統的な民家の意匠が損なわれがちになる。
そこで今回の改修では、限界耐力計算にもとづき、礎石 ...

実施予算: 1800 万円

実施時期: 2012

登録部屋数: 8

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。