古川泰司さんのプロフィール

Pro

建築家

古川泰司

アトリエフルカワ一級建築士事務所 @東京都

家はプリミティブなものです。家が住まい手と密接につながっている。家は人を守り人を待つところ。それこそが家。 家はそのようなものであって欲しい。住むこと、暮らすこと、その原点に立った家づくり。そんな家づくりのお手伝いが出来ればと考えています。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅

住所

〒171-0031
東京都 豊島区 目白3-7-4 1F

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資格

一級建築士

S.H._House

注文住宅事例

説明: 下町の雰囲気の残る小さな敷地に、ご夫婦のための心地よい場所を様々に詰め込んだ家です。
1階が9.5坪、2階が9坪という限られた空間を最大限に生かしています。
外観の格子の一部は門扉兼用で引き戸になっています。

東南の角を中庭のようにして、そこを格子で囲んでいます。
中庭は玄関ポーチであり、その上にはベランダ。
ベランダを囲むように2階の和室と居間があり、
プライバシーが確保された大きな開口部から光と風を取り込みます。

実施時期: 2009.06.竣工

登録部屋数: 19

0676_House-01

注文住宅事例

説明: 2世帯居住を考えた千葉県の杉材と漆喰でつくった家です。

実施時期: 2010年竣工

登録部屋数: 24

goma_House

注文住宅事例

説明: 若いご夫婦とワンちゃんのための家。
「かもめ食堂」「西の魔女が死んだ」といった映画がかもしだす感じが好きだという建主さんは、イームズのLCWを二脚持って新しい家を計画。ミッドセンチュリーな感じの照明器具もすでに用意されていて、新しい家のイメージはしっかりともっておられました。
外壁は木童さんのカラマツサイディングにオスモのカントリーカラーを塗っていて、急勾配の中折れ屋根も建主さんのイメージから。
2010年末の資材不足と2011年3月の震災の影響で工事が遅れましたが無事に完成しました。

実施時期: 2011年7月竣工

登録部屋数: 22

st_House

注文住宅事例

説明: 元気いっぱいの二人の男の子と暮らす四人家族の家。
基本的には一階だけで生活が出来るようにし
2階はお子さんが大きくなったときの個室に使います。
秩父の杉の木を使った木組みの家に
飯能の西川材で仕上げています。
秩父の杉は金子製材さんのJAS材です。
西川材は岡部木材さんの幅広の杉板 です。

実施時期: 2013年3月

登録部屋数: 9

suijin_House

注文住宅事例

説明: 1階2階ともに およそ10坪の20坪の家。
ご夫婦とお嬢さんの三人で住むためのそれぞれの個室を設けながら、限られた空間を豊かに使えうように考えました。
2階の和室はご主人の寝室でもあり、リビングとしても使えるようにしたのはその一例。ご主人のためには、そのかわりにロフトに書斎を設けた。
空気週熱式パッシブソーラーシステム「そよ風2」採用。

実施時期: 2013年

登録部屋数: 16

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。