もろずみけいさんのプロフィール

Pro

建築家

もろずみけい

一級建築士事務所 studioA @神奈川県

ぼくがいつも設計している時に考えていることは、内部と外部が一緒になったような建築だ。
洞窟のように閉ざされた空間を演出し、劇的な空間を作るのも建築家の醍醐味かもしれない。
だけど外に出たらいつの間にか暗くなっていた、雨が降っていた、なんて建築をぼくは造りたくない。
内部からだんだんと外部につながり、中にいても外をいつも感じられるような建築が好きだからだ。
だから今まで造ってきた建築は、小さな住宅でも、オフィスビルでも、自動車修理工場でも、そして一番プライバシーが要求されるクリニックでも、中にいながらいつもに外が感じられるような空間を造ってきた。
部屋の中から満月を楽しみ、吹雪をみて感心し、雷が海に落ちるのを見られる家にいると新しい発見がある。
これは今まで建てた施主から直接言われた言葉だ。
設計をしていてそんなことを聞いた時が一番うれしくなる。

コンピューターで制御されインターネットでどことでもつながる時代だからこそ、自然と深くかかわり合いながら、機械に頼り過ぎることなく冬に暖かい日差しを感じ、夏は木陰の涼しい場所になるような空間。
そんな建築を目指していきたい。

サービス概要

住宅(二世帯、別荘含む)、マンション共同住宅、店舗、リフォーム、耐震改修、一般建築物の設計および監理

住宅新築無料相談、収益物件収支計算および無料相談
家具製作、選定のアドバイス

対応可能業務

注文住宅

住所

〒226-0021
神奈川県 横浜市緑区 北八朔町1464-1

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

こだわり

最初に提示した概算内に工事費をおさめること

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の12-15%

経歴

1954年 神奈川県生まれ
1977年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
     林・山田・中原設計同人
     Studio Mangiarotti (Milano ITALIA) を経て
1985年 諸角 敬 建築・デザイン研究室 studio A (スタジオアー)設立
〜95年 早稲田大学理工学部建築学科 非常勤講師
〜14年 工学院大学建築学部 非常勤講師
04年〜 日本大学生産工学部建築学科 居住空間コース非常勤講師
09年 一級建築士事務所studioAに改称

受賞歴

1989年 鈴木邸で 東京建築士会建築住宅賞受賞
2006年 三角敷地の家で 神奈川建築コンクール 優秀賞受賞
2008年 妙蓮寺の二世帯住宅で 神奈川建築コンクール 奨励賞受賞
2008年 黒の宝石で、神奈川建築コンクール 奨励賞受賞
2010年 高台の家・G邸 で神奈川建築コンクール 優秀賞受賞

雑誌掲載・著書

雑誌 新建築 新建築住宅特集 GA 日経アーキテクチュアー 建築文化
   ディテール CASA BRUTUS など多数

著書 [住宅]設計監理を極める100のステップ 2014年 エクスナレッジ 共著
   実践的家づくり学校 2012年 エクスナレッジ 共著
   最高の外構をデザインする方法 2012年 エクスナレッジ 共著
   神々と出会う中世の都市カトマンドゥ 2012年新装 エクスナレッジ 共著
   Architetti e Designers Giapponesi dallo Studio Mangiarotti 2012年 作品掲載
   マンジャロッティーの世界 2004年 建築技術 共訳
   眼を養い手を練れ 2002年 彰国社 共著

趣味

Alto Sax
Sailing Yacht
料理
旅行

G邸・高台の家

注文住宅事例

説明: 2010年神奈川建築コンクール優秀賞受賞作品

内部は主寝室以外殆ど間仕切りがないワンルーム形式の実験住宅。各部屋は段差や吹抜でルーズに仕切られる。室内の平均天井高は3.2mでそのため26坪しかないにも関わらずのびのびと大きな空間を感じられ、大きな開口部で周辺の環境にとけ込み周辺の環境と一体となった住宅を目指している。夏期には室内に日照が入らず冬期には奥まではいるように窓と軒を配しているため、床暖房などの設備が無いにもかかわらず床のフローリングは蓄熱し、真冬の明け方でも室内は13度を下ることがない省エネ住宅でもある。

実施予算: 2800 万円

登録部屋数: 12

黒の宝石

注文住宅事例

説明: 2008年神奈川建築コンクール奨励賞受賞作品

敷地はハイキングコース入口のすぐ側にあり高台で東京湾を望める静寂な環境の中にある。施主からの最初の要望は木製外壁の家にしたいという事であった。
海外出張の多い仕事柄一階の防犯は全面に縦格子を配しデザイン的にも特徴のある外観である。敷地は風致地区に指定され道路からの壁面の後退が3m必要で、3面を道路に接するこの敷地ではほぼ中央に敷地と相似形の場所にしか建物は建てられない。それを逆手に取り敷地とほぼ相似形の外観を持つ五角形の住宅とし、その中央にも相似形の五角形のトップライトを付けている。内部は一階二階とも中央の吹抜をぐるりと取り囲むように各部屋 ...

実施予算: 3000 万円

実施時期: 2008

登録部屋数: 9

いすみの家

別荘事例

説明: 敷地は海のそばにあり湿気対策が不可欠であった。 湿気対策として高床式の住宅とし室内へ湿気が入らないよう、工夫している。一年を通じて開放的な別荘ライフを遅れるように、屋根、壁を持つ大型のインナーデッキをダイニングか ら連続した位置に設け、また都会では楽しめない薪ストーブも設置している。

実施予算: 2100 万円

登録部屋数: 10

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。