小清水 茂さんのプロフィール

Pro

工務店

小清水 茂

建具の小清水 @神奈川県

創業150余年~伝統の建具職人による匠の技~ 
神奈川でドア・引き戸のリフォーム、家具・仏壇のオーダーメイドなら建具の小清水まで。 施工地域:神奈川県全域(二宮・大磯・平塚・茅ヶ崎・小田原・伊勢原・藤沢・川崎・海老名・松田・中井・・等)

サービス概要

創業150余年~伝統の建具職人による匠の技~ 
神奈川でドア・引き戸のリフォーム、家具・仏壇のオーダーメイドなら建具の小清水まで。 施工地域:神奈川県全域(二宮・大磯・平塚・茅ヶ崎・小田原・伊勢原・藤沢・川崎・海老名・松田・中井・・等)

対応可能業務

リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

部分リフォーム

対応サービス

家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

デザイン力 , 自然素材が得意 , 高級リフォーム・リノベーションが得意

対応可能な最低予算帯

~49万円

住所

〒259-0123
神奈川県 中郡二宮町 二宮921ー1

サービス提供エリア

神奈川県

特徴

設計・建築関連の受賞経験あり , 開業20年以上

資格

建具技能士2級

こだわり

建具の小清水三代目代表の小清水茂です。
突然ですが、皆さんは建具という言葉をご存知でしょうか。建具とは、”建築物の空間を埋めるもの”です。その空間を埋めるものとして、ドア、窓、古くは障子などがあります。古来から日本人はこの空間を効率的かつ美しく埋めるべく様々な技術を用いてきました。その中で最適の材料としたのが木材及び紙です。木材は驚くべきことに死んでいてもまるで生きているかのような能力を発揮します。例えば木材は水分を放出したり吸収したりすることで、湿度を適切に調節しています。よって湿度が高い日本の夏には、木が湿度を吸収し、適切に建築環境を快適にしていました。その代表例が簾(すだれ)です。簾は今ではその能力が認識されていませんが、風を通すだけでなく、風の湿度を吸って部屋の環境をより良くします。そしてデザインも涼しさを感じさせるよう様々な趣向が凝らされています。世間では、持続可能性(サステイナブル)という言葉が広がり、自然との調和、節電、省エネなどが声高々に叫ばれるなかで、改めて木材の有用性が再認識されなければならないと私自身感じております。
 当時、全国を”西行”として行脚していた建具の小清水初代代表”小清水半蔵”の「手間を惜しむな」という言い伝えを胸に、常に最高級の作品を作り上げることを目指しております。今後とも何卒変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。    

経歴

建具の小清水 現代表
元 神奈川県建具共同組合平塚支部長

受賞歴

昭和59年二宮町商工会優良事業所表彰
平成24年平塚支部の建具協同組合の一事業主として感謝状を神奈川県建具協同組合より授与
平成26年神奈川県建具協同組合平塚支部より感謝状を授与

プロジェクトは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。