【快適健康環境+Design】森建築設計さんのプロフィール

Pro

建築家

【快適健康環境+Design】森建築設計

森建築設計 @神奈川県

住宅で最も大切な事、それは住人の精神的な満足感です。そして満足感を決定づける最大の要素は快適な住環境や心地よさです。視覚的・造形的に豊かな空間でも、住環境性能をないがしろにしては優れた住宅とは言えません。エネルギー消費量を削減させながら住環境性能を向上させ、その上に機能的なプランや豊かな造形色彩空間を実現させるべきです。それこそが21世紀の住宅の新基準、本道であると考えます。

サービス概要

快適で、健康で、省エネで、デザインされた建築の提案
省エネ診断
古民家再生

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , ローン相談 , 造作家具

得意な住宅の特徴

2世帯住宅 , エコ(省エネ) , 自然素材

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

ローン相談 , 住宅診断 , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

プラン提案力 , 自然素材が得意 , 低価格リフォーム・リノベーションも積極的に対応

対応可能な最低予算帯

500万円~

瑕疵担保保険の加入

加入あり

住所

〒211-0052
神奈川県 川崎市中原区 等々力17-5

サービス提供エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

特徴

雑誌掲載あり , 本出版 , 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士、CASBEE戸建評価員、古民家鑑定士 、省エネ建築診断士、住宅建築コーディネーター

こだわり

僕は設計段階で住環境性能を具体的数値で試算し、設計中のプランへフィードバックさせることで平断面プランや造形デザイン決定しています。私は敷地特性を生かした住宅、自然エネルギーを有効活用した品の良いデザイン住宅をつくりたいと考えています。住環境性能の定量的把握はそのための一つの手段であり目的ではありません。平断面プラン、造形デザイン、住環境性能の3者をともに高め優れたデザインへ昇華させることは住宅デザインの本質です。

受賞歴

平成22年度 神奈川建築コンクール 住宅部門優秀賞

雑誌掲載・著書

建築知識:2010年2月号
建築知識:2012年10月号
建築ジャーナル、月刊ハウジングなど

趣味

テニス

築100年の古民家再生

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築100年の古民家を耐震改修と断熱改修しながらリノベーションしたプロジェクトです。

実施予算: 2600 万円

実施時期: 2015

登録部屋数: 7

大きな船底天井のある家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築30年の鉄骨造住宅をリノベーションしました。
既存住宅の空間フォルムが魅力的だったので、その長所は活かしながら断熱改修と内装全面改修を行いました。

実施予算: 1600 万円

実施時期: 2012

登録部屋数: 6

sora

その他事例

説明: 占有パティオを内包する賃貸長屋。
建物は短冊状に壁で区切られた4つのエリアで構成されている。それぞれのエリアは1階と2階を占有する1軒の賃貸住宅となっていて、壁に囲まれた占有パティオを内包している。
計画の初期段階で敷地を訪れた時、敷地周囲は工場と建売住宅に囲まれ必ずしもよい環境とは言えない印象の敷地だった。
→「空を所有する賃貸住宅にしよう」そんな第一印象からこの計画の名称「sora」が決定することとなった。

実施予算: 4500 万円

実施時期: 2008

登録部屋数: 9

ルーフライトハウス

注文住宅事例

説明: ルーフライトハウスは50歳の施主とその母親の2人の住宅です。年齢も考慮し暮らし易さから平屋となりました。外観写真では採光を遮るものはないように見えますが実際は南側隣地の2階建て住宅と西側隣地が3mの擁壁となっていたことから平屋の窓から直射日光を得るのは難しい条件でした。そこで屋根面からの採光を採用し室内を均一に照らすよう考えました。
ガス給湯とガス暖房機を使用していることから年間光熱費が高めになっています。
・耐震等級3
・熱損失係数 Q値2.34W/m2K
・夏季日射取得係数 μ値0.041
・エネルギー性能 65.62GJ
・年間ランニングコスト 161000円
・木造平屋  ...

実施予算: 2400 万円

実施時期: 2013

登録部屋数: 3

横須賀の家

注文住宅事例

説明: 横須賀の海辺に建つ住宅です。横須賀在住の女性建築家とのコラボで実現した住宅。
計画地は都市ガス未施設地域でプロパンガスによる給湯機を使っていることから年間光熱費が高くなっていまます。
・耐震等級3
・熱損失係数 Q値2.23W/m2K
・夏季日射取得係数 μ値0.047
・エネルギー性能 57.94GJ
・年間ランニングコスト 180000円
・木造2階建て 延床面積76.04m2

実施予算: 1600 万円

実施時期: 2014

登録部屋数: 1

町田のナチュラルハウス

注文住宅事例

説明: 30代後半のご夫婦とお二人のお子さんの住宅です。
窓の上には夏季の日射遮蔽機能のある庇を設けることがパッシブデザインの基本です。庇は夏の光を遮りますが冬は取り入れたい日射を削減するということにもつながります。
この住宅ではLDKと連続した屋外のダイニングスペースを設け、その上に夏季期間だけ設置する日除けシェードを設けるよう提案しました。
・熱損失係数 Q値2.05W/m2K
・夏季日射取得係数 μ値0.028
・エネルギー性能 48.48GJ
・年間ランニングコスト 99000円
・木造2階建て 延床面積89.75m2

実施予算: 2400 万円

実施時期: 2012

登録部屋数: 7

横浜の二世帯住宅

二世帯住宅事例

説明: 外観写真左の平屋部分が親世帯、2階建て部分が子世帯の二世帯住宅です。
①自然エネルギーを有効活用するための基本は冬の陽ざしを部屋の深くまで導き、夏の陽ざしは部屋に入らないよう制御することです。各窓の上には日差しを制御するための庇を設けています。
②窓の大きさは日射だけで部屋を暖かく保つこと ができるよう計算で決定し、部屋の奥まで採光が届くよう考えています。
③1階LDKから2階廊下につながる吹抜けは空間的な広がりや上下の連続性だけでなく有効な換気を得るための通風ルートでもあります。
④窓を開けて風を入れようとしても正面に壁があっては通風効果は半減してしまいます。道路境 界の塀を隙間のあ ...

実施予算: 2800 万円

実施時期: 2015年1月

登録部屋数: 5

そらまどのいえ

注文住宅事例

説明: ①「そらまどのいえ」は南側隣地に東西に長いアパートが建っていて南からの日射と通風を得難い条件でした。そこで南側アパートの影響を受けない2階壁上部の高窓
から日射と通風を得るよう考えました。
 都心の住宅地では2階レベルまでは隣家の影響で風があまり流れていません。ですが2階屋根上の高さには1年を通じて安定した風が流れています。その安定した風を
得ながら建物内部の圧力差を利用した自然換気も促すような高窓です。
 高窓の上には夏の日差しは遮り冬の日差しだけを取り入れる庇を設けています。
②建物北がは暗くなりがちです。「そらまどのいえ」では暗くなりがちな北側に駐車場と玄関までのアプローチを設 ...

実施予算: 2200 万円

実施時期: 2014年12月

登録部屋数: 6

減築が生んだ半屋外バルコニー

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 子供が成長し2人の生活となった夫婦の理想の家づくりをお伝えします。
建て主様は造園業を営むご夫婦、過度にエアコンに依存するのではなく、夏は自然の通風で、冬は少し寒くても必要最小限の暖房機により暮らしたい、家づくりにもそんな自然なスタイルを望まれていました。
リノベーションでは結構大がかりな工事となりましたが、想像以上の出来栄えですとのお言葉をいただきました。子供室だった部分を減築して生まれた半屋外バルコニー、吹抜けに床を張って作ったロフト付き客間、柱を1本撤去して作った玄関ポーチ、玄関から南側へと通り抜けできる大きな玄関土間など、ご夫婦のご要望を取り入れながら私からの大胆な提案で完成したリ ...

実施予算: 1600 万円

実施時期: 2012年

登録部屋数: 4

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。