濱嵜良実さんのプロフィール

Pro

建築家

濱嵜良実

株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所 @東京都

おおらかな、
時を経ても色褪せることのない建築。
そんな「生活の舞台」をつくりたいと考えています。
いろいろなシーンが生まれる、強くて、自由な空間を。
一見、どこにでもあるようでいて、しかしどこにもない場。
いっしょに、つくりましょう。

サービス概要

1.建築の設計施工及び監理
2.リフォーム・インテリアの設計施工及び監理
3.前記各号に附帯する一切の業務

対応可能業務

注文住宅

住所

〒120-0046
東京都 足立区 小台2-17-1

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士 博士(工学)

こだわり

建築としての精度と強度(普遍性)。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の12%+α(構造設計料など) ケースバイケースですのでご相談下さい。

経歴

東京都生まれ
日本大学理工学部建築学科(建築史・建築論研究室)卒業
日本大学大学院理工学研究科博士前期課程修了
学校法人中央工学校兼任講師(~1999年)
日本大学大学院理工学研究科博士後期課程修了
学位論文『世紀転換期オランダ近代建築に見る設計方法論に関する研究』
株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所開設(1996年)
株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所 所長(1996年~)
日本大学短期大学部生活デザイン学科非常勤講師(1999年~)
三井不動産販売㈱ リアルプランclass-R リノベーションサポーター(2007~2012年)
株式会社浜﨑工務店 兼 株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所 代表取締役(2014年~)

過去の作品

RY-1 OGI TAN MKO FOK TOI H-BLDG barhosteriaCOMUM 
のほか、専用住宅、二世帯住宅、店舗併用住宅、工場併用住宅、共同住宅、別荘、店舗、マンションリフォーム、店舗リフォームなど多数。

受賞歴

第5回メンブレン・デザイン・コンペティション『バザール』入選
第17回日新工業建築設計競技『多様化時代のリゾートハウス』入選
『(仮称)青森県立美術館設計競技』(2000年)61選入選

雑誌掲載・著書

『建築モダニズム 近代生活の夢とかたち』(共著,エクスナレッジ,2001年)
『マトリクスで読む20世紀の空間デザイン』(共著,彰国社,2003年)
『世界の建築街並みガイド4ドイツ/スイス/オランダ/ベルギー』(共著,エクスナレッジ,2004年)
『[新装版]世界の建築街並みガイド4ドイツ/スイス/オランダ/ベルギー』(共著,エクスナレッジ,2012年) ほか

趣味

読書 古書店巡り 音楽鑑賞 美術鑑賞

reHR

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 1LDKのマンションのフルリフォーム。
台形平面という特性を生かし、その斜辺を曲線へと変換させることで、
ダイナミックな動線を生み出し、緩やかに区切りながらも全体の空間を一体的に
連続させることで、狭さを感じさえないように工夫した。
木の床と壁はウォールナットの無垢材。
塗壁の壁と天井は、ホタテクリームの漆喰仕上げである。
あまり空間が重たくなり過ぎないように、家具にはシナを、造作天板にはタモ材を使用。
落ち着きのある空間でありながら、さわやかな雰囲気が出せたのではないかと思っている。

実施時期: 2015年

登録部屋数: 13

家の中に街をつくる

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 1階の一部が店舗だったRC造2階建て店舗併用住宅のフルリフォームである。
1階はすべて店舗とし、2階に住宅機能をすべて持ちあげた。
無駄になっていた既存小屋裏空間を有効に使い、2階に街のような空間を出現させようと考えた。
基本的に大きな一体化した空間をつくり、そこに必要なボリュームを散在させ、
床のレベルを上下に操作し、街の中にいるように感じる大らかさ、楽しさを追求した。
内装や仕上げはすべてクライアントの趣味で決定し、
いわゆる建築家好みの仕上げや実験的表現は追及していない。
俗でありながら、しかしどこか不思議な街角的空間の実現を期待していた。
径年の変化とともに、味のある街 ...

実施時期: 2015年

登録部屋数: 22

RY-1

注文住宅事例

説明: 用途;専用住宅/構造;木造/階数;3/建坪;約10坪

斜線によって歪められた建築可能ヴォリュームを逆手に取り、
光線と視線をコントロールして、
生活の舞台を街に浮かべた住宅。
時間・季節の変化で多様な光が入ってくる。
街の気配も内部の素材にバウンドして感知できる。
空気の流れ、光、熱環境にも配慮し、さまざまな工夫を凝らした。

実施時期: 2011年

登録部屋数: 32

OGI

注文住宅事例

説明: 用途;専用住宅/構造;鉄骨造/階数;3/建坪;約5坪

5坪の超狭小住宅。
階段の踊り場に住むような状態をいかに豊かにできるのか。
薄い曲げ鉄板を使った階段をオブジェ的に扱い、
スキップフロアを一体的空間とした。
斜めに抜けていく視線により、おおらかな空間を体感させる。
最上階は、大きな書斎ができた。

実施時期: 2009年

登録部屋数: 11

SUG

注文住宅事例

説明: 用途;専用住宅/構造;木造/階数;2/建坪;約9坪

ちいさな ちいさな 単身者の住居。
1Fは駐車場と浴室で2Fはワンルーム。
屋根裏を路上に現すこと、
持ち上げられた縁台のようなバルコニーで
街とのコミュニケーションを図るという主題。

実施時期: 2006年

登録部屋数: 11

TAN

注文住宅事例

説明: 用途;専用住宅+アトリエ/構造;木造/階数;2/建坪;約15坪

約15坪の下町のアトリエつき狭小住宅。
開口部を操作し、住宅密集地における隙間を積極的に
内部に取り込み、空間の広がりを追求した。
また、階段上部にトップライトを設けることで、
季節と時間によって異なる魅力的な光を
深く1階にまで引き込むことができた。
階段脇の吹き抜けにはスノコ床の空中書斎がある。

実施時期: 2002年

登録部屋数: 14

UDG

注文住宅事例

説明: 用途;専用住宅/構造;木造/階数;2/建坪;約16坪

木造の2世帯住宅。水廻りのみ共用するタイプの提案である。
緩やかにカーブする通りに面するため、その佇まい、
バルコニーからの眺めを重点的に配慮して、計画を進めた。
最低限度高度地区、さらに厳しい防火規制が掛かっていた。
ハイサイドライトを設けた片流れ屋根を採用し、
内外装の仕上げによる被覆で所定の防火性能を確保した。

実施時期: 2001年

登録部屋数: 7

MKO

二世帯住宅事例

説明: 用途;専用住宅/構造;鉄骨造/階数;3/建坪;約27坪

交通量の激しい幹線道路脇に建つ2世帯住宅。
車両による振動を考慮し、バランス良く躯体(柱)が配置されている。
鉄骨造3F建て。1階を親世帯、2,3階を子世帯とし、玄関は共用。
両世帯を連結する階段室で互いの世帯の気配を感じるようにした。
柔らかくつながり、「つかず離れず」といった距離感、
程よい関係の成立を目標とした。

実施時期: 2001年

登録部屋数: 10

FRK

注文住宅事例

説明: 用途;専用住宅/構造;木造/階数;2/建坪;約26坪

敷地が計画道路にかかり、
15年ほどで解体を運命付けられた住宅。
木造でのローコストを追求した。
構造は在来構法で、
ガルバリウム鋼板+サイディングで外装を構成した。

実施時期: 1998年

登録部屋数: 7

FOK

その他事例

説明: 用途;集合住宅/構造;鉄骨造/階数;3/建坪;約33坪

下町に建つ集合住宅。
2タイプ6戸の貸室+オーナー住居という構成。
建物前面を思い切って空けること、
オーバーハングする外廊下で
街路とのつながりを追求した。

実施時期: 2004年

登録部屋数: 16

TOI

その他事例

説明: 用途;集合住宅/構造;鉄骨造/階数;3/建坪;約26坪

下町の住宅密集地に建設された集合住宅(3戸)+オーナー住宅。
通常は居住性、採光、眺望もよいなどの理由から、オーナー住居を
最上階にもっていくケースが多いが、ここではオーナーの要望から、
オーナー住居の接地性を確保し、1,2階をオーナー住居、
2,3階を貸室と鍵型に空間を組み合わせた計画を試みた。
オーナールーム吹き抜けのスリット窓を通じて
ダイニングに座ると夜空を運行する月が望めるようになっている
といったおもしろいイタズラもしてみた…。

実施時期: 1997年

登録部屋数: 7

H-BLDG

その他事例

説明: 用途;事務所/構造;鉄骨造/階数;3/建坪;約13坪

角地に建つ、3F建てのオフィス。
中空押出しセメント板の外装に
特徴的な色分けをしたペイントを施し、
開口部を絡めて、立体的な表現を試みた。
街の重要な場所という立地ゆえ、
ランドマーク的存在ともなっている。

実施時期: 1998年

登録部屋数: 10

bar hosteria COMUM

その他事例

説明: 用途;飲食店舗/インテリア/建坪;約18坪

美容院だったガラスのファサードをそのまま利用して、
リノベーションしたイタリアンのお店です。
イタリア コモ湖の湖面の下にでもいるような空間。
天井に張ったステンレスは、揺らめく水面のようで、
なかなか居心地がよい。
夕刻の空の変化はホールを支配し、
幻想的な雰囲気を醸し出します。

実施時期: 2005年

登録部屋数: 6

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。